2019年06月26日

「合奏の練習に、これは欠かせません」

今年の発表会の最後を飾る合奏は、ホルストの「ジュピター」

入会したての低学年生徒さんが沢山いるメンバーで、ちょっとハードル高すぎな選曲です。
短くしても7分越えなので、25小節休み、とか56小節休み、なんてカウントするのは無理無理

DSC_0753 (1).JPG


という訳で、今日は頼もしい助っ人が来てくれました。
いつも発表会の合奏の練習に入る前に協力してくれる、ありがた〜いお友達。

お陰でYoutubeの練習動画が撮れました。
これを見ながらだったら、きっと生徒さんたちも楽しく覚えてくれそうです。

その場でどんどん要求にこたえてくれて、ピアノの先生ってホントに気持ちいいくらい対応が早いですね。

これから発表会の先生は、講師演奏もばっちり!
私も練習しなきゃ!!

DSC_0750.JPG

posted by ikko at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月08日

「母の特権」頂きました!


次男夫婦と長女夫婦から、一足早いお花が届きました。
どちらも子育てで目が回る忙しさなのに、気にかけてくれる気持ちが申し訳ないほど嬉しいです。

DSC_0673.JPG



DSC_0678.JPG


まるで本物のように可愛いつぶらな

この子には玄関で番犬をやってもらうことに

うちのワンコの標的になりませんように・・・



長女からは大人カラーのカーネンション

DSC_0682.JPG



「幸福の木」と「幸せのよつばのクローバー」の種まで添えてありました。
ありがとう!!
あなたたちが優しいから、今でも充分幸せですよ

DSC_0683~2.JPG



うちの庭も今が一番きれいです。
今日の気温の上昇でニッコウキスゲが一斉に咲き始めました。
他の花に比べると、華やかさはありませんが高原を思わせるこの花が大好きです。

DSC_0672.JPG


付き添いのお母様、お子さんが上手に弾けなくてイラっとたら、どうぞレッスン室からお庭でも眺めてリフレッシュしてくださいネ!

posted by ikko at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月28日

「足台のワークショップやりました」

二年ほど前に、足台をお持ちでない生徒さんのためのワークショップをやりましたが、新入会の生徒さんが増えたので今日は第二回目です。

予定を変更して集まってくれた方、ママの代役で来てくださったパパさん達。
GWに入ったというのに、本当にありがとうございます!


「足台を使わない二人がきました〜」
確かに!!
でも息がぴったりで楽しそう〜!!

DSC_0621.JPG



「パパ、がんばってね!!」
子供たちのあつ〜い視線を背負って、おとうさんがんばる!

DSC_0627.JPG



器用なママさん。出来栄えはピカ一!
あっという間に、仕上がりました

DSC_0630.JPG


初対面とは思えないほど、笑いの絶えないコンビ

DSC_0633.JPG



パパとママの愛情がぎっしり詰まった力作
きっと上手になるね!!

DSC_0628.JPG




折角の機会なので、一人ずつ自己紹介

_20190428_225030~2.JPG


みんな今年の発表会で初ステージを共にするお仲間です。
どうぞよろしくお願いします!

DSC_0651.JPG


posted by ikko at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月19日

「まったくインスタ映えしませんが」

このところの気温の上昇で、あんなにきれいに咲いていた玄関先の花もいきなりの暑さにちょっと迷惑そう。

DSC_0610.JPG




でも、暖かさは人の心を幸せにします。


うちのすぐ近くを何キロにもわたって東西南北に流れる川
と言っても目黒川のようにきれいなものではなく、狭くて濁ったどぶ川です。


DSC_0607~2.JPG



でもこの時期、背中が水面から出るほど大量の鯉が産卵のため昇ってきます。


これは、うちの「昇らない鯉」



DSC_0611.JPG






偏光フィルターなしではよく分からないけど、こんな鯉がウジャウジャピチピチ!
毎日の、ワンコの散歩を楽しいものにしてくれます。


DSC_0601~2.JPG



花でも魚でも動物でも、命あるものは見ているだけで幸せなエネルギーを貰えます!


という事で、生徒さんにも幸せのおすそ分け

苦手だったことが出来るようになった子、難しい宿題を頑張った子、キラリと光る一面を見せてくれた子、思い切り私を笑わせてくれた子、ほぼ私の独断で面白消しゴムプレゼント!

早速今日のレッスンから開始です!!


DSC_0600~2.JPG



posted by ikko at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月12日

「リリアで3大ヴァイオリニストのコンサート」

葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤巌、どれも前から聴いてみたかったソリストなので、前日からワクワクそわそわ。

DSC_0594.JPG



これから全国18か所でのコンサートツアーの、今日が初日。
トークもギャグも新鮮です!

開演前からBGMが流れてるなんてクラシックのコンサートではまずないこと。
ロックコンサートのようなド派手な照明に、おばさん目がくらみそう。


DSC_0589.JPG




DSC_0591.JPG


ポピュラーだけでなく、クラシックの名曲をいとも簡単にヴァイオリンをおもちゃのように操りながら贅沢なアンサンブルに仕上げて楽しませてくれました。
三者三様の音色と音楽性。
そして曲と曲の間のトークも音楽のようにテンポよく、聴いていないときは「笑っている」そんなコンサートです。


毒舌が売りの高嶋さんのヴァイオリンは意外と優等生。
古澤さんは超個性

葉加瀬さんはみんなの音を底からすくいながら上手ーくまとめて引き上げていく、音楽監督のような演奏です。

第一ヴァイオリン・第二ヴァイオリン・ビオラ。
それぞれの音がこんな風に聞こえてとても興味深かったです。

帰宅してTVをつけたら高嶋さんが「ざわつく」で信玄餅を一生懸命袋に詰めていました。

さっきまでステージで絶妙なトークと華やかな容姿と演奏で、私を魅了していた人が・・・。
このギャップがほんとに魅力的な人です。



posted by ikko at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月03日

花の命は短いので

ほんの一時の美しさ
一年間暑さ寒さに耐え抜いた桜の美しさ。
見てあげなくてはなりません。

さー、これからお花見!
でも寒すぎて誰もコートが脱げません

まずは「金麦」で乾杯から!

新年度もがんばろう!

20190331205003.jpg


posted by ikko at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月17日

「いつの間にか巷は花だらけ」

昨日は息子親子、今日は娘親子が遊びに来てくれました。
私の誕生祝に、子供達からきれいなアレンジメントとお掃除ロボット。


DSC_0486.JPG


以前ルンバをプレゼントしてもらいましたが、今回は「ふきそうじロボット」

DSC_0485~2.JPG

ワンコの抜け毛が激しいこの時期、大変だったフローリングのお掃除が楽しくなりそう!


暖かい春風に誘われて、ふらりと孫を連れて出かけました。

DSC_0469.JPG


早咲きの桜は満開。

DSC_0477~2.JPG

ついまたお花を一杯買ってしまいました。

今日は辻井君のクライバーンコンクール優勝10周年記念コンサートの一般売り出し。
何が何でも聴きたかったシューマンのピアノ五重奏曲、「行けなくてボツになってもいいや!」と意気込んで取ったのに、ものの1.2分で完売です。

ショックで、
「今日はなんて日だ!!」

と思ったら、追い打ちをかけるようにトイレが詰まり、前回の悪夢がよみがえります。
なんと8万近く支払った経緯があるから。

パソコンで何軒か問い合わせでもどこも同じような金額。
と、娘が「ここ良さそうよ!かけてみたら?」と勧めた業者に電話した所、すぐに来てくれて、料金は何と10分の一くらい。
ぼったくり業者のなんと多い事か!

いい事の方が一つ多かったから、今日はやっぱりいい日です!!


posted by ikko at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月17日

「気分はビッグバンド!」

ピアノの先生対象の、JAZZのピアノトリオを受講してきました。
室内楽のトリオは何度も経験していますが、ドラムとウッドベースでのアンサンブルは初めて。

事前にトリオ用にアレンジした楽譜も、実際どんな響きになるのか不安が一杯。

ドラム・ベース共に、若くてイケメンでとっても優しく指導してくださるプロの方で、緊張の中にも笑いが一杯!!

私が挑戦したのは、ビッグバンドの代表作。
Sing
 Sing Sing

20190217222912.jpg


リードシート・リハーサルマーク・リズム譜etc.
普段クラシックのソロの楽譜ではあまり縁のないことを、沢山楽譜に記載しておく事が必要なんですね。

全ては短い時間で、言いたいことを正確に相手に伝えるため、少しでもいいアンサンブルを楽しむため。
短い時間でしたが、他の先生たちの演奏家からも本当に沢山のことを学びました。

室内楽ももちろん極上の楽しい時間ですが、耳は澄まし、どっぷりリズムのプールに身をゆだねて演奏するのはまた違った快感があります。
癖になりそう!


1550410918544~2.jpg


posted by ikko at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月28日

「おもてなし第4ラウンド」

いつもは居酒屋で集まっている、仲良しメンバーが来てくれました。


20181228202311.jpg


それぞれ真摯にピアノに、指導に向き合っている方たちなのに、集まるとかわいいボケの連発で笑いが止まりません。

白見て一杯


20181228194958 (1).jpg




赤見て一杯


20181228194943.jpg




FBやっていない人も、どこに載せるんだかまずはお料理をパチリ

20181228195423.jpg



集まるメンバーが違うと初見の連弾大会の曲も変わります。

格調高く「眠りの森の美女」を次々と


これぞピアニストの手・手・手


20181228195900.jpg




Oせんせい〜・・と・届かないよ〜!!


20181228195558.jpg



裕美子先生の名演奏を聞きながらの贅沢なデザートタイム


20181228195525.jpg



「楽しかったね」以外の言葉が思いつかない!!
ピアノがあれば、ピアノの先生たちはいつまででも楽しく遊べます。


20181228194657.jpg


posted by ikko at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月23日

「妄想ピアノのクリパ、やっと参加できました!」

今日もトリプルです。
早朝からのレッスンを切り上げて、ぎりぎりバッハコンクールに間に合いました。
優秀賞おめでとう。
次はファイナル頑張って欲しいです!


夜からは春畑セロリ先生が主催する「妄想ピアノ」のクリパ。

プロ・アマ・年齢・性別・音楽歴は一切問わず、自由にピアノを、音楽を楽しむ人たちの集まりです。
初めての参加でちょっとドキドキ。
知っている先生のお顔を見るとホッとします。


今回は「妄想ピアノ部日記」の出版記念も兼ねているとあって、30名の参加。
皆さんとても個性的で、バラエティーに富んだステキな演奏を披露してくださいました。

自由に音楽を楽しむ姿勢が、とても心地よい時間でした。

20181223234322.jpg


出版記念のお祝いのお寿司を渡されて、セロリ先生の素敵な笑顔!

DSC_0204.JPG


この笑顔に惹かれてみんなが集まってきます。


20181224032809.jpg






.facebook_1545581960585.jpg



posted by ikko at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月22日

「チケットがない! 指がくっついた!」


今日は18時から大人のクリコン。
その前に17時までリリアでオルガンのコンサート。
教室でやるので、お掃除してテーブルセッティングして帰ったらすぐにみんなをお迎えできるように。

なのに、どんなに探してもチケットがない・ない・ない!!
「どうする?やめにするか?もう一度購入するか?もう時間がないよ〜」
こんな時は大抵、一度見たところにある!今までも経験からすると。
「あった〜!!」
妖精さんの、いたずら。忙しいときはやめてよねー。



災い第二弾。
急いでいると馬鹿力が出るのか、小物のパーツが壊れた。
瞬間接着剤を付けすぎたのか、左手の2と3、右手の34の指が見事にくっついて離れない。
無理やりはがして皮が剥がれたらそれこそ、ピアノ弾けない!生徒さんとの連弾もできない!
お湯で流しながらそっとそっと、祈るようにはがしてやっとコンサートへ。



今日のオルガニストは日本人初、バッハ国際コンクールで優勝した富田一樹さん。
オールバッハプロ。
まるでオーケストラを聴いているような多彩な演奏。いつまでも聴いていたい。
レジストレーションも素晴らしい!あれだけの大曲を弾き続けたのにアシスタントもなし!
贅沢な音のシャワーを全身に浴びて、最高のクリスマスプレゼントをいただいた気分。

DSC_0183.JPG



大急ぎで帰宅して夜は、お楽しみのスタートです。
今日のクリコンは総勢12名。
第一ラウンドはシャンパンでの乾杯だけなので、まじめに聴き入っています。

DSC_0191~2.JPG




3ラウンドになると、聴いちゃいない。
これもお約束の楽しみ方。
因みに、彼女はショパンの13番のノクターンを真剣に弾いています。


2018-12-22_20-22-39 (1).jpg




「趣味ナビ」様から頂いた「金麦」でかんぱ〜い!

DSC_0199.JPG




みんなもっと気楽にかる〜い曲を弾くのかと思っていたら、ブラームスや英雄ポロネーズから第九まで!
ほんとにピアノが好きな楽しい仲間!


2018-12-22_21-18-34.jpeg





出産で退会した生徒さんも遠方から1時間かけて駆けつけてくれ、話は尽きません。

ステキな生徒さんたちに感謝!
こんなに楽しませてくれて、ありがとうみんな!


2018-12-22_21-26-02.jpg




posted by ikko at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月16日

「子供のクリコン」終わりました



昨日の朝起きたら、電話がかかってきても全く声が出ない!という非常事態からの、クリコンでした。
前日のレッスンをお休みにして、ひたすら無言の業に励んだのと病院の薬が効いてか、ひどい声ではありますが何とか無事終了。


今回は子供たちにほとんどの仕事を振っておいてよかった!

発表会ではなかなか時間が取れない、ファミリーアンサンブルや自分が好きな曲をたっぷりと楽しんでもらいました。

順番も曜日ごと、レッスン時間の順です。
だから上級者の後に片手奏が来たりで、見ていて飽きないです。


コスプレもなかなか凝ったものが・・・。

この子が弾いたのは「パイレーツ・オブ・カリビアン」

2018-12-16_10-56-03.jpg


納得」のなりきりです。

聴衆賞を貰ったのに、表彰の前に野球の決勝があるとかで帰ってしまいました。


この子は「きよしこの夜」


2018-12-16_11-04-16.jpg




この子は「王宮のロンド」ドラクエ3です。
名演奏でした!


DSC_0175.JPG


3部はお楽しみコーナー
まずは「宝探し」

子供たちはお客様にお尻を向けてクリスマスソングをうたっています。
この間に客席のお客様にクッキーがくっついたカチューシャ・名札・リボンをつけさせてもらいます。


2018-12-16_11-43-42.jpg



うふふ、ちゃんと取れた?



2018-12-16_11-48-50.jpg




「抽選会」と続きます。
子供にビールが当たったり、お父さんにクマちゃんのバウムクーヘンが当たったり。


2018-12-16_11-49-57.jpg




次はお客様の投票による「聴衆賞」の発表
1
部から一人、2部から一人

激戦でした!

書いてくださったコメントがどれも愛に溢れていて、読んでいて胸が熱くなりました。


DSC_0177.JPG




ご褒美はこれ!
LEDの雪だるま。とってもかわいい!!

DSC_0176.JPG





最後は全員でU・S・A
のはずでしたが写真を見ると、なぬ??
中学生逃げたな!!


2018-12-16_12-05-23.jpg



今年も一年ご協力くださったご家族様、本当にありがとうございました!

posted by ikko at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月29日

「松丸弘子先生のレクチャーコンサート」

何度も行っている会場なのに、お約束の迷走。
つい目の前の電車に飛び込む癖があって「駆け込み乗車はおやめください〜」とアナウンスされてまで乗った電車は反対方向でした。
今日は大人の生徒さんをエスコートして、のつもりが「牛にひかれて善光寺参り」

MOZARTのコンチェルトから始まった今日のレクチャーコンサート。
松丸先生のスカッとするエレクトーンと、ピアニストさんの繊細なメロディーがどこまでも心地よく、今日もいつもの最前列の指定席でしっかり拝聴しました。
意表を突くアレンジはいつ聴いてもワクワクします。

DSC_0142.JPG


47082587_1827414377380776_5016715152565731328_n.jpg



去年出産で退会した大人の生徒さんから、メールが届いていました。
「最近またピアノの練習を始めたので、レッスン見てください」

「あなたに弾けない曲はないでしょ?」というくらい教室一の実力者だった彼女。
大人が、特に子育て期の生徒さんがピアノを続けることがどんなに大変か!

ピアノに対する情熱を捨ててなかったことに私は大感激です!!




続きを読む
posted by ikko at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月26日

「ウォールステッカーにはまっています」

リフォームした壁に穴は空けたくないしー。

でも真っ白けだと殺風景だし〜・・・。



という事で、ペタペタと



今にも、「ニャー〜」と聞こえてきそうな・・・。

これで小さな生徒さんに、色々クイズを出して遊べそうです。


DSC_0126.JPG



プレゼントは持ってこない、サンタさん


DSC_0137.JPG




「触らないでね!」がいらない、ストレスフリーのツリー



DSC_0136.JPG



まだ見てない生徒さんは、お楽しみに!!


posted by ikko at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月02日

「フェルメール展に行きました」


秋の休日、のーんびりしたくて上野の美術館に

DSC_0110~2.JPG


フェルメールを見るのは2度目ですが、今回は日時指定入場制ということでチケットも事前購入なのであ〜んしん!と思ったら、入るだけで長蛇の列。
でも「平日の朝から、こんなに沢山の人が感動を求めてきてる」という事に逆に平安な幸せを感じます。

DSC_0112~2.JPG



作品ごとに解説が載った小冊子(文字も大きく老眼対応なのがgoo!)と石原さとみの音声ガイドがチケット代込みなのも嬉しいです。



フェルメールだけでなく、レンブラントの弟子の作品には目を見張るものも沢山あり、

モデルの表情の穏やかさ。眼のやさしさ。温かさに一杯癒された後は、ランチへ。




日ごろ家事や仕事で忙しい娘に、ひと時のくつろぎを。
と思って誘いだしたのに、逆に会席御膳をご馳走してもらいました。


_20181102_162648.JPG



「その一口がデブの元」

と思ったのは、完食した後のことでした・・・。


posted by ikko at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月17日

「第6回ピアノ教師のための室内楽講座」

今日が本番でした。
起きた時間が出る時間!
なんと二度寝してしまって、大慌てで電車に飛び乗りましたがちゃんとリハーサルに間に合いました。 


  

3回目の受講となる今日はBeethovenの「大公」
題名も大層なものですが、弾けば弾くほど深みのある曲でBeethovenの偉大さを感じます。




「大公」が大好きで毎朝聴いていらっしゃるという祥子先生のお母様も聴きに来てくださいました。
一人暮らしでお食事は自分で作っているという素晴らしい方!


「私はねー、世の中で一番幸せな91歳なのよ」
なかなか言えない言葉です。




無理やり体をねじ込んだピチピチドレスでしたが、最後まではじけなくてよかった!!
朝食を抜いて正解でした!


20181017180326.jpg




いつもの悪い癖で、ドーパミンが出すぎて最後は弦をあおってしまいましたが、本番はとっても気持ちよく弾けました。
自分にはとっても優しいので、小さなミスを水に流すのはとっても得意です!



とかく打鍵に全精力を傾け、メロディーを際立たせたいがあまり左右のバランスが悪くなりがちなピアノですが、
弦パートの音を考えた上での和音のバランス、ペダルを使う使わない、倍音を響かせるか否か。
どこでブレスをどのくらいの深さで取るか。
掛け合いの時は弦のボウイングも考える!
この細かいこだわりを自力で掴もうと思っても、なかなか気が付かないもの。

違う楽器からの視点でアドバイスを頂けることは、ほんとに貴重な経験です。
そろそろ「アンサンブルって楽しいよね!」という軽い入門の気持ちから、深く学ぶ姿勢が必要だなー、と他の演奏者の素晴らしいピアノを聴いて思いました。



3度のレッスンで出演者の先生方とはすっかり仲良しに。

DSC_0065~2 (1).JPG



演奏後の笑顔はやっぱりいい!!


DSC_0074.JPG



「賞味期限は今日までです」と言われたスイーツはペロっと頂き、お花を飾り、
「う〜ん、次は何をやろうかなー?」と夢は膨らみます。


DSC_0077~2.JPG



続きを読む
posted by ikko at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月24日

「お泊り合宿は修学旅行みたい」

汗ばむ陽気となった連休は、プライベートで集まっている「第二バス研」のセミナー合宿

やっとみんなの予定がまとまって、このメンバーでの那須塩原の合宿スタート!
新幹線を降りたばかりで、まだこの時はまじめな顔をしています

 20180925010750.jpg



ランチ後立ち寄った教会では小さなオルガンの演奏と、ハープ、フルートのコンサート。
ハープの細かいペダルさばき、まじかに見たのは初めてです!


DSC_0497~2.JPG





お隣ではもう一つのオルガンでのコンサート

ステンドグラスが張り巡らされて、それは美しい!
最前列で聞きましたが、オルガンは背後に設置されています


DSC_0503~2.JPG





 20180925010104.jpg





体験コーナーでは、みんなでお揃いのストラップ作り

一体どこの職人さんだか?


1537808049363~2.jpg




DSC_0507.JPG




夜はしっかりみっちりセミナー!
帰らなくていいセミナーの楽しい事!
お風呂の後は枕投げは忘れて、夜中までおしゃべり。

DSC_0529.JPG




翌日は藤城清治美術館に

3度目の来館ですが、以前とは作風も変わっていて知らない作品も多く新鮮な気持ちで楽しめました。

こんなすました顔をしているけど、

_20180925_021744.JPG


乗りのいいメンバー

20180925014035.jpg

20180925011050.jpg




自販機までメルヘン

_20180925_020316.JPG



何を見ても感動できる感性、何をしても楽しめるフットワークの軽さ、共有出来る仲間
ずっと大切に持ち続けていきたいです


posted by ikko at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月27日

「お肉は苦手だけどBBQは楽しい」

過去最高に暑い旅行でした。
昨日おとといと、子供たち家族とちょっとリッチなコテージに。

「グランピング」という、手ぶらでBBQができるおしゃれなキャンプが売りのファームですが、今回は初めてワンちゃんと同伴のお泊り。

こんな感じで、食材から食器類までぜーんぶ揃ってます

Image_6bba3b1.jpg



Image_20782c2-thumbnail2.jpg



お肉がダメな私は持参した食材でシーフード専門!

Image_e631d0f.jpg



どんなに暑くても、子供は元気!

Image_56f8c2d-thumbnail2 (1).jpg


ハンモック付きで、とても広くて気持ちのいいコテージ。

Image_afc1d31.jpg





DSC_0359_2-thumbnail2.jpg



寝るまで一部屋に集まって大人だけで夜中までカードゲーム。

たまにはこういう頭も使わないと、どんどん退化していきます。



DSC_0362~2.png




信じられないくらいの暑さだったので、カヌーもアスレチックもドッグランもジップスライダーもすべてやめにして、温泉に何度もつかり「あ〜、生き返った!」


朝はヘルシーなお野菜がたっぷりの食事
この量の違いがサイズを決める?

Image_64abf12.jpg


Image_ce56056.jpg


子供だって、さすがに外は「あつい・・・」

20180827230727.jpg



車の中でさえワンコも
「あつい・・・」

DSC_0387.JPG


ワンちゃんが一緒だと行けるところが極端に少なくなるし、何をするにも誰か一人車内に残らないとダメという制限は付いたけど、やっぱり愛犬と一緒だと楽しさは倍増!!



posted by ikko at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月19日

「発表会、無事終わりました」

なんだかんだ言って、うちの発表会は先生が一番楽しんでいます。
前回は室内楽、その前はエレクトーンとのアンサンブル、そのまた前は二台ピアノ。


そして今回は念願のパイプオルガンに挑戦しました。


写真を交えながら振り返ってみたいと思います。



今回はオルガンを使ってのコンサートということで、オープニングは私のオルガンから


「ツァラトゥストラはかく語りき」


オケをオルガンにアレンジしたのは初めてです。


それなりに、聴こえたかなー?

P1180477.JPG




リリアのオルガンのパイプは3200本
鍵盤周りには上下左右ストップがびっしり!!


P1180604.JPG



ソロの後は、お話し組曲
初参加の幼稚園児の真剣なこと!
「やるときゃやる子」いいですねー!!

P1180421.JPG


順番も、ベルの持ち替えもとっても上手にできました。


座るとお花に埋もれるくらい小さいのがなんとも可愛らしい!



ワン・ノート・サンバでは小1・小2の生徒さんとパパさんが歌いながらリズムの掛け合い。
息もぴったり。
おなべ持って、エプロン付けさせられても、可愛い娘の為ならパパはなんだてやってくれます!


P1180399.JPG





P1180400.JPG





二部の終わりは講師演奏。          


「トッカータとフーガ」
これをお目当てにいらしてくださったお客様も多かったので、オルガンの魅力が伝わったかどうか心配ですが、最後に残った気持ちは「超〜気持ちいい!!」


でももっともっと精進せねば。


終わってからは〇バツ1クイズ。
みんな真剣そのもの。最後に残った4人に
はお食事券!


20180820024935.jpg



ソロが終わって、いよいよ本日の白眉の合奏です。


サン・サーンスの「交響曲第3番オルガン付き」よりフィナーレ


今回はオルガンのボリュームに併せるため12人の先生方が賛助出演してくださいました。

手を挙げているのが、お友達先生です。

P1180540.JPG

さすが先生たちの呑み込みの早い事。
とっても難しい曲でしたが即座に反応してくれて、生徒さんたちをしっかりリードしてくれました。


最後の写真に写ってない先生がいらっしゃるのは残念ですが、いつも助けてくれるとっても大切なお友達です!

20180820002102.jpg




P1180572.JPG


白黒のコスチューム、バッチリ決まりました~!


「お葬式の写真はいらないよ」ということで、最後はにっこり集合写真


P1180594.JPG




忙しいスケジュールを縫って、駆け付けてくださった先生方

Image_b47ffbe.jpg


DSC_0333~2.JPG



今回は二か所のホールを使い、なんと4回のリハーサルを行いました。
そのせいか、みんなソロの緊張を上手にかわし安定感のある演奏が出来ていたように思います。

終わった後はお約束の大人の生徒さんとの打ち上げ。
この一杯のためにみんな頑張った!!
そして次につなげましょう!!

P1180616 - コピー.JPG


忙しいスケジュールを調整していらしてくださった沢山の先生方、本当にありがとうございます!
どこかで応援してくださる方がいると思うと、また頑張れます!

三度の食事が二度になったり、どっかのおばちゃんの手作り弁当にもいやな顔ひとつしないで、耐えてくれた主人にも、面と向かっては言えないけど大きな声で「ありがとう!!!」

posted by ikko at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2018年07月19日

「お一人様、超贅沢なリハーサル」

丁度一か月後の本番に備えて、自分だけの為にホールを借り3曲分のオルガンの音作り。


オルガンエリアは結構狭いスペースで、前には簡単な手すりがあるだけ。
高所恐怖症の人はちょっと足がすくむかも?


DSC_0233~2.JPG




なんせ初心者ですから、スチッチの入れ方から先生に手取り足取り教えて頂きました。
練習のオルガンとは全く違うので、音色の切り替え操作もあとは当日ぶっつけ本番。



不安要素は山ほどあるけれど、ホールに響き渡る自分の音に


「私ごときが、こんな立派なホールでこんな大音量で弾いていいのかしら?」

と思ったのは最初だけ。

30分も弾いていると気分はすっかりオルガニスト。


至近距離の動画、たった2秒「チャララ〜」の所しか撮れていませんでした。


あぁぁ〜・・・。



初めてパイプオルガンを見た主人の感想は「なんか、仏壇みたいだなー」
確かに観音開きで。言い得て妙かも?

世界最大の楽器!そのフォルムの美しさにしばし見とれてしまいます。


リリアパイプオルガンDSC_0511.JPG


posted by ikko at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月03日

「人前での演奏が緊張から快感に変わるとき」

「斎藤友子先生と素敵な仲間たち」
朝から午後まで19名、斉藤先生主催の第4ラウンドに渡るロング弾き会。


個人宅とは思えないステキなサロンにはスタインウェイとベーゼンが!
曲によってピアノを使い分ける贅沢さ。


DSC_0174.JPG




色んなセミナーで顔見知りの先生方ばかりですが、じっくりピアノを聴く機会って滅多にありません。
アマチュアの方も何名か混ざっているので、曲も超クラシックから、JAZZ・POPS・ケンハモまで多彩です。


何がいいかって、とにかく演奏者に優しい。
思うように弾けなくてリベンジしたい方には、リトライの権利があります。


一回目はガッちンガッチンだった演奏も、第二ラウンド、第三ラウンドと進んでいくと、どんどん良くなってその人の音に輝きが出てきます。


どんなに素晴らしい演奏でもそこに「この曲大好き!弾けて幸せ!」という気持ちがなくては、聞き手にその感動は伝わりません。

緊張が快感に変わっていく瞬間を、演奏者と共に堪能しました。


20180603234941.jpg




私もJAZZからクラシック、二台ピアノまで4曲を、本当に気持ちよく演奏させていただきました。
みんなの「ピアノ大好き!」がビンビン伝わってきて、どんどん幸せな気持ちになって、アフターの打ち上げも笑いっぱなしの食べっぱなし。


DSC_0175.JPG


DSC_0177.JPG



友子先生の優しさを随所に感じた一日でした。



posted by ikko at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月27日

「楽しくないのは、楽しくなる前にやめるから」

「斎藤友子先生のアレンジ講座」
どんどん楽しくなってきました!

コード苦手、アレンジ苦手、アドリブ無理!
コチコチの気持ちを「いいのよ、いいのよ」と少しずつほぐしてもらいながら1年を経過したアレンジ講座。

「楽譜に書いてみよう!」
になってからとても気持ちが自由になって、今日見て頂いた課題は「Taking a Chance on Love

DSC_0123.JPG


同じコードでも配置をちょっと変えるだけで、あらおしゃれ!
時には大きくメスを入れていただく個所もありますが、それも斬新でありがたい!

早速修正箇所を打ち込み、保存。
どんどん溜まっていく、私の宝物。



続きを読む
posted by ikko at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月14日

「苦労は幸せの種」

昨日の豪雨はすごかったですね!
車大好きな私ですが、さすがに運転するのが怖かった!!


たまたまですが、母の日に子供たちが集まることになったので母の見舞いに。
ひ孫まで含んだ、4世代の貴重な写真が撮れました。

もう言葉をしゃべることもできませんが、目頭に浮かんだ涙に母の気持ちが汲み取れました。


戦争の歴史の中で生きてきた母ですから、その苦労は想像を絶するものだったようですが、母が頑張ってくれたおかげで私から子供たち、その家族、と幸せな人生が繋がっています。


DSC_0083-thumbnail2.jpg



自慢できるようなお母さんでもなかったのに、私にも子供たちからの沢山のプレゼント。
有難すぎ。
この先元気でいることで、お返ししたいと思います。

DSC_0094.JPG


Image_1ae9471.jpg




最近プチ引っ越しした次男の新居にみんなで押しかけ、ワイワイガヤガヤ。
1+1が2になり、3、4、5になり。家族や親せきが増えることはとっても嬉しいことです。



Image_165d917-thumbnail2.jpg




posted by ikko at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月05日

「ラ・フォル・ジュルネ2018」

ここに行かないとGWは終われません。
今年のラ・フォル・ジュルネは今日一日だけ。


DSC_0027.JPG


DSC_0030.JPG


今回は王道はチョイスしないで、二台ピアノ(ラフマの幻想的絵画)とドヴォルザークのカルテット&クインテット。


ラフマの二台ピアノは、自分で弾くにはちょっと大変ですが、小気味いい軽いタッチと絶妙なバランスで、魅力を堪能。
二台ピアノって、やっぱり豪華です。
またやりたくなりました。


ドヴォルザークは、素晴らしかった!!
聞き入ってしまいました。
究極の音楽は室内楽なのでは?と思ったほどです。


DSC_0028.JPG



帰りに「ちょっと覗いてみない?」と寄ったドレスの専門店。
3人で一着づつ試着。
とっても気に入ったドレスだけど、補正も含めると6万はちょっと・・・。
それに今年はパイプオルガンだからどうせドレス着れないし・・・。と泣く泣く戻す。



posted by ikko at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月03日

「コラボはたのし!しかも作曲者自身の伴奏で!」

気の合った仲間との食べてしゃべってはほんとに楽しい。

でもそこに音楽があったら、もう言葉もいらない。


「お土産があるのよ」と松丸弘子先生が見せてくれたのはバラ1のアンサンブル、ピアノのパート。

これがこれからどんなアンサンブルに仕上がるかワクワク!

20180503223130.jpg



作曲者自身がエレクトーンで伴奏付けてくれるなんて、幸せすぎる大初見大会!

この時とばかりに、楽譜を次から次に手に取って、どれもこれも聴いてみたい、弾いてみたい!!
「音楽大好き!みんなも大好き!」がビンビン伝わってきて言葉にならないくらいの充実感。




20180503213102.jpg






毎年恒例になりつつある、発表会の合奏の音出しもみんなで手伝ってくれました。



DSC_0018.JPG





オルガン、ピアノ、ケンハモ、リコーダー、鉄琴。

思い通りのハーモニーだったところ、予想外にバランスが悪かったところ、もう一度アレンジを見直して、すぐに練習にかからないと間に合いそうもありません!
でもGW、最後まで楽しみます!!



posted by ikko at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月30日

「GWお楽しみ第一ラウンド」





昨日は朝からレッスン・自治会の総会・来客・ホールレッスン・子供たちがお泊り、と分刻みで頑張ったので今日は朝から子供たち家族と、のんびりバーベキュー。

20180430215751.jpg

20180430220027.jpg



相当な暑さを覚悟していたものの、河川敷は始終風が吹いてとっても爽やか。

お肉が苦手な私は、肉は焼かずに自分の腕をこんがり日焼け。



何をしても楽しいし、何を食べても感動的においしいのが、バーベキューの不思議!


DSC_0004.JPG




20180430220100.jpg



posted by ikko at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月22日

「足台製作、二回目」

今日はまるで夏!

プールに飛び込んでも気持ちいいくらいの陽気となりました。


前回参加できなかった方のために二回目の足台ワークショップです。




ママの代わりにピンチヒッターで参加してくれたパパさん。


器用な手つきで、一番乗りで仕上がりました。

DSC_1910.JPG






二人で協力すると、仕上がりも一段ときれいにできます。

DSC_1913.JPG







今日も1時間くらいで、見事な作品が完成!
これで練習して、上手にならないわけがありません。


今年の発表会は、ほんとに楽しみです!!



DSC_1915.JPG





posted by ikko at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月19日

「1分の3拍子ってあり?」

届いたばかりのシンバル
カッコよくならしてくれるといいな!


DSC_1904.JPG



発表会の合奏アレンジが何とか最後まで出来ました。


これから音を出しながらちょこちょこ手を加えていきます。




8分はかかるサン・サーンスの交響曲第3番のフィナーレ。


それを半分くらいにアレンジしたのに、なんと拍子の変更が20


耳で聞いていた時には思ってもみなかった複雑な譜割り。




小さい生徒さんが全音符をみて1分の4拍子、っていうのを「そんな拍子ってないよ」
と言っていた自分が恥ずかしい。




全音符3つで、1分の3拍子、確かにありました!

_20180419_024524.JPG



問題はこの複雑な曲を生徒さんたちにどう教えるか・・・・。
目の前にそびえたつ山・・・・。




posted by ikko at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月15日

「逃したピアノは・・・・」


午後のレッスンを振り替えて、ワクワクした気持ちで向かった真砂圭子さんのコンサート。


予期しない人身事故でなんと二時間近い遅延。


ホールに入った時は終盤の「ヴォカリーズ」

でも入った瞬間その音のすばらしさに、気持ちは引き込まれてしまいました。


DSC_1907~2.JPG






きっと前半のピアノソロも素晴らしかったに違いありません。

余談ですが、コントラバスで驚異のチャルダッシュを演奏したベーシストさんは、ヨン様張りの超イケメンでした!(写真撮ればよかった〜!)



 立川からモノレールで、そこからさらに13分歩くというとんでもない辺鄙なホール。
「なんでこんな場所で?」
と思わないでもなかったのですが、まるで美術館のようなとても素敵なホールでした。


近ければ、ここのベーゼンで弾いてみたい!!


DSC_1904.JPG



posted by ikko at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月14日

「手作りのステキな足台が出来ました!」

「今日は足台製作、ワークショップ」

ずっとやりたかった企画の一つです。

いくら言っても手首が下がる、タッチが良くならない、姿勢が悪い。


「あー、教え方がいまいちなのかなー?」
嘆きつつも家庭での様子を聞いてみると、やはり「ちゃんとした椅子の高さで足台を使用している生徒さんはきちんと基礎が身についているなー」、と予想通りの結果が。


福田の本気がさく裂です。

ご家庭の椅子の高さを調べていただき、一人一人にあった高さを出しました。
材料を赤羽まで買い出しに行くこと4往復。
一人分がスーパーのカゴ一個分位なので、10数人分ともなるとものすごい量です。


足台を持っていない生徒さん全員でワークショップです。

今日都合の悪い方のために来週もやります!


それでも来れない方は必ずご自宅で作っていただくように依頼したら、すぐに作って下さり力作を見せに来て下さるお父様も!

先に出来上がったお母様たちが、フォローに入って下さり一時間でたくさんの作品が出来ました。


DSC_1894.JPG



DSC_1896.JPG



作り出すとみんな真剣そのもの!


DSC_1898.JPG




パパ!器用なところみせてください~い!!


DSC_1889.JPG





ママの愛情が一杯つまってます。一杯練習しようね!!

DSC_1895.JPG





みんないい笑顔!!
これできっとみんな上手になる! はずです・・・。


DSC_1901.JPG




posted by ikko at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月04日

「私のこけら落とし」

今日はリニューアルオープンしたばかりの、公民館のホールを借りてみました。
ピアノの位置を動かしていないので、余計広く感じます。
どこかの誰かがスタインウェイを寄付してくれたら言うことないんですが・・・。

でも、広いところで弾くのはやっぱり気持ちいい〜!




DSC_1878.JPG



今日はリニューアルオープンしたばかりの、公民館のホールを借りてみました。
ピアノの位置を動かしていないので、余計広く感じます。
どこかの誰かがスタインウェイを寄付してくれたら言うことないんですが・・・。

でも、広いところで弾くのはやっぱり気持ちいい〜!


DSC_1877~2.JPG


posted by ikko at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月01日

「重厚なドイツ音楽をプレイエルで堪能しました」

雨にも会わず楽しませてくれた桜も散り始めましたが、この陽気で私の大好きな「カイドウ」が満開に。
一日でも長く咲いてて欲しいなー!

DSC_1850.JPG




4月の初日は素敵なコンサートでスタートです。


野上真梨子さんの演奏は何度も聴かせていただいていますが、今回はプレイエルでのオールドイツ物の演目。

大曲のベートーヴェンもブラームスも圧巻の演奏でしたが、アンコールに弾いたショパンはそれはそれは美しく一つ一つの音が心に響きました。


DSC_1857~2 (1).JPG




それにしても真梨子さんの指先にはセンサーが付いているのでしょうか?

ひとつとして弾き飛ばすことのない正確な打鍵。
音楽性はもちろんのことですが、あのテクニックは心から羨ましい・・・。

ショパンが愛したプレイエル。
譜面台にも、内部にも「PLEYEL」の文字が。


DSC_1855.JPG




DSC_1858.JPG





置いてあるだけでも見とれてしまうほど素敵なフォルムです。

スタインウェイの音に慣れた耳にはとても新鮮な響きでした。


DSC_1851~2 (1).JPG




posted by ikko at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート

2018年03月25日

「首をなが〜くして待った甲斐がありました」

うちからすぐの公民館。

3年間の工事期間を終えて、4月からオープンします。

今日は館長さんにお願いして、特別に内覧させていただきました。


ピアノは普段は端に寄せていますが、恐る恐る弾いてみた生徒さんも嬉しそう。


DSC_1781~2.JPG



180名収容の広さで、天井も高~い!
しかも何より利用料がとにかく安い!!

グランドで練習したい生徒さんには願ってもない環境です。


DSC_1777~2.JPG



前よりずっと広くなっているので、正面からでは画面に入り切りません。


DSC_1789.JPG





裏から見ると図書館みたい。

工事中の駐車場も、秋には完成です。


_20180325_163019.JPG




至れり尽くせりの視聴覚室や会議室や和室も見せていただき、どう使おうかワクワクしました。

総工費、なんと14億!(35億じゃなかった)



posted by ikko at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月03日

自分へのご褒美、一杯頂きました!

脳外の薬すら効かない万年頭痛持ちの私を見かねてか、「ゲノム検査」というのを息子がプレゼントしてくれました。


自分にとって「副作用のリスクのある薬」「服用しても効果が薄い薬」などかかなりの広範囲で分かるという、一生モノの遺伝子検査。

〇〇万円というかなり高額な検査です。



健診なんて20年くらい受けてない私ですが、息子の気持ちが嬉しくて、朝一で代官山のクリニックに。

昨日からの陽気のせいか、満開の桜に癒されます。


DSC_1742.JPG





パイプオルガンのレンタルも予約していたので、オルガンを見たことがない息子もちらっと同伴。


「弾いてみたら?」というと「愛の夢」やバラ1を弾き始めた・・・。

さすがにオルガンではそれは無理っしょ!!


20180304002305.jpg






午後からは楽しい仲間との語らいの時間。



「3人集まれば文殊の知恵」

4人いればセミナーや、新刊、レッスンの情報交換もバッチリです!



20180304000027.jpg





「コンサートに行けなかったから」とお友達先生から、ハーバリウムのプレゼント!


とっても素敵!!

この優しさに癒されます。
いつか私も作ってみたい!!



DSC_1747.JPG



posted by ikko at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月11日

感動の「カンパネラ」

連休中日の午前中は、小原孝さんの「公開レッスン&レクチャーコンサート」


受講生は全員ピアノの先生ですから、細かいニュアンスやテクニックのアドバイスにも即座に反応出来て、見る見るうちに音が変わっていきます。

きっとこれは弾いている本人より、離れて聴いている聴講者の方がよく分かるかもしれません。


DSC_1668.JPG



ショパンのプレリュードやギロックなど、5曲レクチャーしてくださった〆の一曲は「ラ・カンパネラ」


全国を飛び回り多忙な中、あれだけのテクニックを維持していることに感動しました。

「この空間にもっといたい!もっと演奏を聴きたい!」

という気持ちに後ろ髪をひかれながらも、午後は昨日連弾させていただいた、斉藤友子先生のアレンジ講座に。


いつもは午前と午後に分かれているお友達先生と一緒のレッスンは「はい、やって!」の一人一人の発表さえ恥も外聞もなく、無条件に楽しい!

でも内容はどんどん進んでいくので、うかうかしているとついていけなくなります。


レッスン室では、FBでお友達の幸子と初めてのご対面!
繋がるときにはほんとに自然につながるものです!

幸子先生がこんなに長身だなんて、FBでは分からなかったこと!
「百聞は一見に如かず」ですね!


20180211214219.jpg



posted by ikko at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2018年02月10日

「出版記念コンサート」終わりました

大好きなマタイのアリアのアレンジに衝撃を受けて繋がった、斉藤友子先生とのご縁。

椅子を足すほどたくさんのお客様にいらしていただき、お役目を果たせてほっとしているところです。

「どんなピアノかなー?」

会場に着いてドキドキで弾いてみると、こだわりの調律師さんが二日に渡って仕上げてくださったスタインウェイはとても弾きやすく、風呂敷につつんで持って帰りたくなりました。


DSC_1655.JPG






作品の説明を交えながらのご自身のソロ・鍵盤ハーモニカとのコラボ・歌の友情出演とどんどん進み・最後は私と友子先生の「動物の謝肉祭」


作曲家の作品は子供と同じ。
作品や音楽に対する斉藤先生の熱い思いには、本番の緊張感も忘れてしまうほど胸を打たれます。


最初から最後まで、応援してくださるお客様の温かさを感じとても幸せな時間を共有できました。

クラシックだけ弾いていたのでは体感できなかった、友子先生独自のアーティキュレーション。
自分の引き出しが増えたような気がして、一緒に連弾させて頂けてとてもラッキーです!!



DSC_1659.JPG




時間をやりくりして駆けつけてくださったお友達の先生方、生徒さん達、本当にありがとうございました!!


DSC_1667.JPG



20180210225510.jpg


posted by ikko at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月21日

「出版記念コンサート」

朝からレッスン。

大急ぎで電車に乗ってコンサートの併せ。

アレンジセミナーを受けて、そのままのメンバーで新年会。

今日も濃密なかけがえのない時間が流れていきました。



「動物の謝肉祭」

2/10のコンサートに向けて、作曲者の斉藤友子先生と2度目の併せ。

斬新なハーモニーとリズムがベースのこの作品。

豊かなイマジネーションの友子先生と連弾をしていると、「最初に楽譜ありき」「まずは正確に!」とガチガチに「ねばならぬ!」で凝り固まった私の頭が少しずつ柔らかくなっていくのを感じます。

DSC_1615 (1).JPG


DSC_1616.JPG




「ここはどういうタイミングで弾きましょうか?」


「わかんなーい。その場のノリでね!」


こんなアドリブを楽しめる気持ちのゆとり。愉快愉快!!


併せの後は、いつもは午前と午後に分かれているメンバーと初めて一緒のアレンジセミナー。

クラシックであれ、JAZZであれポピュラーであれ、音楽は細かいお約束も大事。

でも習えるのはそこまで。

プラス自分の感性。教えて頂いた知識を使って、どう表現するか。

恥ずかしがらずに、取り敢えずやってみる勇気。
楽しもう!!頑張ろう!!


一杯お勉強した後はステキなメンバーと素敵なお店で、おいしいお料理と笑いっぱなしのおしゃべりタイム
充電完了!!


20180122010230.jpg



posted by ikko at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート

2018年01月08日

「古楽器のセミナーに参加しました」

昨年から楽しみにしていたセミナーに行ってきました。

古楽器から考えるバロック音楽の指遣い
ちょっと難しそうなタイトルですが、古楽器を触れる機会なんて早々ありません。


今日の講師はベルギー在住の演奏家、末次克史先生。

会場のバッハアカデミーには2台のチェンバロ・クラヴィコード・パイプオルガンが設置されていて、
贅沢にも3人の受講生で弾かせていただきました。

チェンバロ

いい音、よくない音の弾き比べ・聴き比べ

調律体験もさせて頂きました。
頻繁に調律が必要なのでチェンバリストは大変です。


 チェンバロ26696907_10156162170009924_959836872_n.jpg



クラヴィコード26754103_10156162169534924_468053451_n.jpg





クラヴィコード

蚊の鳴くような音なのに、これが一番難しい。

この楽器をちゃんと弾きこなせればほかの楽器は怖くないそうです。


クラヴィ26735147_10156162169854924_1286700553_o.jpg





パイプオルガンも弾かせていただきました

チェンバロと甲乙つけがたいくらい、これも心の奥に訴えかける楽器です!


org26793846_10156162169479924_1982932294_n.jpg



バッハ曰く「いい指とは1と3と5」

指使いを考えるうえで、大事な音や強拍にはこの指を持ってきた方がいいとのこと。

可能な限りの運指を試行錯誤して、わずか8小節の曲をよりいい響きで弾ける方法を探ります。指遣いを変えるだけでアーティキュレーションが全然違ってきます。
いつも自分が弾きやすい指が優先させてばかりいるので、こんなに真剣に指使いを考えたのは初めてかも。



3つの楽器を触らせていただいて感じたのは、発音の形態も鍵盤を押した感覚も全く違うのに、弾き方は思ったほど変わらないこと。(厳密には全然違うのかもしれませんが)

本当に贅沢な時間だったということ。これは間違いありません。


セミナー開始から既に4時間を経過して、「あと一時間まで延長できます」という先生からのありがたいお言葉だったのに、2日後の併せの練習不足が気になって帰ってきてしまいました。

帰りの電車の中で、「先生の演奏も聴きたかったし、もっと実践的なことも教えて頂けるチャンスだったのに!」とちょっと後悔・・・。
次回に繋げたいと思います。


 

posted by ikko at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月06日

「横山幸雄ピアノリサイタル」

新年初のコンサートです。

何年振りかで、横山幸雄さんのリサイタルに行ってきました。


DSC_1607.JPG


今日は仕事始め。

風邪でのどが真っ赤ではありますが、しゃべって弾くのがお仕事!

朝からびっしりレッスン頑張りました。


出がけに主人からCDのダビングを頼まれ、大慌てで出たら目の前で電車のドアは閉まるし、次の電車は目的地までは行かず。
チケットは現地で受け取ることになっていたのに、携帯を忘れてきたことに気づき!


乗換もわからず、連絡もつかず、タクシーに乗り込んだのはちょうど開演時間!

万事休す!と思ったら開演時間が遅くなっていてぎりぎりセーフ!


今年の初詣でひいた二回連続の「大吉」、早速ご利益があったのかもしれません。


お誘い下さった山口さんとも無事会えて、贅沢なコンサートを楽しめました。

トークの後に、英雄ポロネーズやカンパネラをまるでハノンを弾くような手軽さで弾きこなす横山さんのテクニックは健在です。


DSC_1608.JPG


〆はチャイコのピアノトリオ「偉大な芸術家の思い出」

恥ずかしながら、全曲聴いたのは初めてです。
ソロもいいけど、トリオはやっぱりいいですね。
見てると、またやりたくなります。


朝から室内楽の公開レッスン・トークコンサート・夜はリサイタル

なんと11時間もぶっつづけなのに集中力が切れることもなく、疲れの表情もなく、さすがCHOPINの連続演奏をやっただけの方です。
「心を込めてピアノを弾きたいなー!」といい刺激をいただきました。


posted by ikko at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月01日

「みんなが健康で幸せでありますように」

明けましておめでとうございます


DSC_1600.JPG



暖かく雲一つない快晴の元旦、初詣に参りました。
新年に希望を寄せる参拝客のパワーに、何故か幸せ感じました。


思えば昨年は室内楽・二台ピアノのコンサート・パイプオルガンの入門、とやりたいことがすべて叶ったラッキーな年でした。

今年も恐れず、前に進んでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!


posted by ikko at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記