2015年09月24日

シルバーウィークはシルバーと九州へ

この連休は、母と兄達四人で九州旅行に行きました。

今回の旅の目的は母の兄弟のお墓参りと、
まだ健在な親戚に会わせてあげること。

といっても、普段はほとんど寝たきりの91歳を九州まで連れていくのは、
こちらにも相当な覚悟がいります。

青森と岐阜の兄は前日からスタンバイしてくれ、
旅行中もずっとフォローしてくれたお陰で、
やっと無事に帰路に着きました。


Facebookで繋がった北九州と長崎の先生にもお会いすることができ、
ハウステンボスや、佐賀の宇宙科学館にも行けて、私の充電もバッチリ。



帰宅後
一番うれしかったこと!

愛犬たちが「失神しちゃうよ〜!!」というくらい喜んで出迎えてくれたこと!



旅行の大量洗濯を済ませて、早々にピアノの練習

4日も全く触っていないためオクターブが続くとちょっと指が悲鳴を!
リハビリしながら1時間ほど弾くと、
やっと指が鍵盤に馴染んできました。 ( ゚д゚)ホッ!




昼間もウキウキ、夜景も素晴らしいハウステンボス

DSC_0668.JPG



DSC_0687.JPG



最後のプロジェyクションマッピングまで見たら、
ホテルに着いたのは23時半!
チェックアウトの時によく見たら、こんな素敵なホテルでした。

DSC_0699.JPG


佐賀の宇宙科学館
なにもないところに贅沢に立派な建物が!
星の写真を見ているだけで心が広がり、ワクワクします。

もう少し早く行けば、昼間の観測で
太陽のプロミネンスが見れたのですが・・・・。

DSC_0700.JPG


ジャンボなお椀に入った御膳!
「大名御膳」
これで一人分
一見普通に見えるけど、寿司桶くらいの大きさです。

DSC_0704.JPG



posted by ikko at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月14日

ロイヤル・オペラハウスの室内楽、コンマス勢揃いの名演でした

今日はオールMozartプロの室内楽。
久しぶりの東京文化小ホール

DSC_0649.JPG


完全に日にちを間違えて、あす15日を完全休業にしていたので、
レッスン日時の変更に、真っ青!

今日はオリジナルではなくアレンジ版ということだったけど、
恥ずかしながらDdurのディヴェルティメント以外は初めて聴く曲ばかり。

私にとっては原曲同様です。

コンバスが入ったディヴェルティメント、初めて聴いた!!

後半の「ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲」の二楽章は
「ジュノム」を彷彿させる世にも美しいメロディーの連続!

アンコールはチャイコの「フィレンツェの思い出」より第4楽章
白鳥の湖のメロディーが度々顔を出します。

ファーストヴァイオリンは弦を切るほどの熱演。
Mozartではバス音だけ奏でていたチェロも、コンバスも生き生きとメロディーをバトンタッチ

楽しい、楽しい!

楽章が終わるたびに拍手したい気持ちをぐっとこらえて・・・。


生徒さんにも聞かせたかったなー。

「ピアノは一台でオーケストラ!」
これ、私のHPの売り言葉ですが、それを実感するには
ピアノだけ弾いたり聴いていては絶対ダメ!

各パートを異なる音色で演奏する、室内楽が一番わかりやすいのです!

posted by ikko at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート

2015年09月04日

後藤ミカ先生の楽譜が届きました!

風邪の為声が出ないので、昨日おとといと完全休業
昨日は群馬にお墓参り

「ご先祖様、どうか一日も早く声が戻りますように!」

発表会のアンケートを集計し、教室だより、
発表会開催についてのアンケート、
レッスンカレンダーをせっせと作る。

 
DSC_0641.JPG


今日はさすがにレッスンだけど、私がささやくようにしゃべると、子供もお母さんもささやいてくれる。
あー、これじゃテンション上がんないよ・・・・・。


と、そんな時、予約していた楽譜が届いたので、早速生徒と併せてみた。

 
DSC_0639.JPG


誰でも知っている子供の曲なのに、意外と休符が苦手な子が多い!
ずっこけながらも、予想外のコードに思わず笑ってしまう!

DSC_0638.JPG


生徒さんの初見の練習にもなるし、当分楽しめそう。


posted by ikko at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記