2016年09月30日

芸術の秋の始まりです!

今日から三日間は音楽三昧。

レッスンオフの今日は、午後からお友達のお宅に。

発表会のグリーグのコンチェルトのアレンジでお世話になった、松丸弘子先生の出来たての楽譜でアンサンブル。

作曲者自身のセカンドで演奏するのはとっても心地いいです。

20160930233719.jpg



剣の舞やドボルザークのスラブ舞曲、ラフマニノフの18変奏、アイネ・クライネ、アルルの女、松丸先生の自作の曲など、一冊丸々初見で楽しみました。

DSC_0213.JPG



アンサンブルを楽しむにはそこそこのスキルも必要かもしれないけど、孤独にソロだけ弾いて楽しむより、二人いればそこでアンサンブルできたほうがずっと楽しい!


posted by ikko at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月11日

「四月は君の嘘」見てきました

どうして映画ってあんなに必要以上に大音量なの?
耳壊れちゃうよ!

といつも思っているので、滅多に行かない映画ですが、これは前から興味津々。

3年ほど前でしょうか、清々しい顔で教室を辞めていった、とある男の子。
受験が終わってまた戻ってきてくれた時に持ってきたのは、ChopinのエチュードOp.25-5でした。
それも結構な速さの暗譜で。

退会した時のレベルはブルグミューラーもやっとかっと、キットカットの生徒さんでしたから、これにはびっくり!

「何がきっかけで、こんな難曲を練習したの?」と聞くと
アニメ版「四月は君の嘘」で演奏されたのに衝撃を受けて、必死で練習したとか。

この子をそこまで変えたなんて、どんな映画なのかしら?
見て、納得!


いきなりの演奏シーンは、見覚えのあるパイプオルガン。
なんと来年の発表会会場のリリア音楽ホール!
やっぱりすごいホールです!

最初から最後まで広瀬すずちゃんの可愛さと、ピアノとヴァイオリンの音色の美しさに酔いしれました。
そこから先の感動は、どうぞ映画をご覧下さい。

posted by ikko at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月03日

熊谷麻里先生の発表会

毎年楽しみにしている、熊谷麻里先生の発表会にお邪魔しました。

今年は一段と多くのピアノの先生仲間がいらしていて、みんなの期待度が伺えます。

DSC_0182.JPG


年中さんなのに音色豊かに歌い上げるお子さんから、コンクール受賞歴のある大きな生徒さんまでそれはそれは丁寧に、一つ一つの音を味わいならがら歌い上げる演奏ばかりでした。

本当にレベルが高く、すべてのプログラムの完成度が非常に高い!

でももっと驚くのは、ここの生徒さんたちは自分が弾くことに必死なのではなく、聴きに来ている私たちをゲストとしてもてなし楽しませてくれる余裕が有ることです。

ソロのあとは恒例のアンサンブル。
ひとりひとりのスキルがとても高いので、BACHのリレー連弾をやっても、とてもバランスのいい演奏で、心から楽しめました。

DSC_0176.JPG


先生のカラーがそのまま生徒さんに伝わっていて、保護者の方も影でしっかりと支え、盛り上げる理想のお教室。
お忙しいのに、いつも意表を突くプログラムをさらっとプロデユースする麻里先生にはほんとに脱帽です!

DSC_0181.JPG


posted by ikko at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記