2016年11月30日

「気分はピアニスト」

今日は市川の生徒さんのお宅にお邪魔して、少人数での弾きあい会。

違う空間、違うピアノで弾くのってとても貴重な経験です。

DSC_0482.JPG


当日は聞きにこれない娘も子供たちを連れてきて。

DSC_0489.JPG



一通りみんなが弾き終わってから「次、弾くのよ!」
という私の言葉に、3歳の孫はすっかりその気になって。

DSC_0496.JPG

DSC_0497~2.jpg


ここだけの話、実は全く弾けません・・・。


posted by ikko at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月27日

先生も、いや先生だから勉強するんです

シンプルな音ほど、教えるには完璧な理解が必要です。
今日はお友達の先生のお宅で、石嶺先生のご指導による「バーナムテクニック・導入書」のレッスンがありました。

DSC_0464.JPG


受講者はみな先生なので、今日はプロ目線のレベルのテクニックと生徒さんへの指導法の両方を教えていただきました。

なんと贅沢な、一人一人の個別レッスン。
こんな感じのモニターを隣の部屋で見ます。

DSC_0446.JPG


自分では出来ているつもりのことが詰が甘かったり、見ないふりをして蓋をしている弱点のアドバイスを頂いたり、普通のセミナー数回分くらいの収穫がありました。

普段はなかなか聞けない、お友達先生のピアノを聞く事もとても興味深いものがあります。

20161127200908.jpg



一通りのレッスンが終わったあと、個別の質問にも答えてくれます。
手相を見ている訳でも、プロポーズされている訳でもなく、
これは「瞬発力」の説明を受けているところ。

20161127200803.jpg


 ほんのちょっとのアドバイスでも、帰宅してからの練習が全く変わります。
「習う」ってすごいこと!

「教える」って、死ぬまで勉強です。


2016年11月24日

「雪見て一曲!」気持ちは一気にクリスマス!

季節はずれの大雪か?!
というほどの積雪にななりませんでしたが、今日の午前中は大人の生徒さんたちが集まっての弾きあい会を兼ねたレッスン。

一時間もかかる遠方からの生徒さんたちがいたので、無事に来れるか心配しましたが、ここは大したこともなく時間通りに始まりました。

「雪の日サービス」ということで、カフェオレを頂きながらみんなの演奏を聞きます。

DSC_0427.JPG


外は雪。
クリコンのリハーサルにはもってこいのシチュエーション。

溶け始める前に写真、とっておけばよかったなー!

DSC_0425.JPG



いつもお世話になっている「趣味なび」様からいただいた50の恵の養潤液とBBファンデのサンプルを片手に記念写真。
まだ50には遠い年齢の方もいますが・・・・。


DSC_0428.JPG

 
これ、お世辞抜きでこれとても使い心地がいいですよ!



posted by ikko at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月23日

「とってもハイソなメープルコンサート」

年に一度楽しみにしているメープルコンサート。

DSC_0424.JPG



一番のお目当てはお友達、裕美子先生の演奏。
いつ見てもうっとりするほど、ステキなドレス姿!

DSC_0423.JPG

MOZARTのソナタk.333全楽章!

ひとつひとつの音がとてもクリアで、各楽章にしっかりと主張が感じられ素晴らしい演奏でした。

プロアマ混在のピアノサークルですが、ここの雰囲気の良さは別格です。
それは一人一人が自分に自信を持っていて、輝かせる術を知っているからではないでしょうか。

一発勝負のピアノ演奏は、とかくミスタッチに囚われがちですが、「うまく弾く」ことよりも「この場で弾ける喜び」を共通の気持ちとして持っていることが素晴らしいと思いました。

それは演奏後の拍手にすごくよく現れています。
優しい言葉が伝わるような、とても温かい拍手なんです。


20161123210259.jpg


気の合うお友達と、感想を言い合う時間も格別に楽しい時間。
この語らいに自分の演奏や、明日からのレッスンに生かせるヒントが沢山詰まっています。

20161123210343.jpg


posted by ikko at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月20日

大人のクリコンのリハーサルでした

本番まで、ちょうど二週間!

大人のクリスマスコンサートのリハーサルでした。
本番会場である、ピアニストさん宅のサロンです。
一人でインターホンを押すのはちょっと躊躇するような、噂通りの豪邸。
「ここはイクスピアリ?」

20161120220712.jpg


初め触るピアノはほんとにドキドキします。
初心者の方や、初めてのステージの生徒さんにとっては、緊張は更にすごいものがあると思います。

忙しい時間を割いての練習、レッスン通い、弾きあい会、
ほんとに頭が下がります。

でも一番嬉しいのは、経験に関係なくコンサートに参加してくれる気持ちです。

弾く気満々の生徒さんたちなので、ざっと通して弾くだけでたっぷり二時間。

DSC_0384.JPG


うまくいった人も、緊張感にちょっと怯んじゃった人も、スタインウェイの軽やかな音色を楽しめたと思います。
みんなで弾くのって、ほんとに楽しいです。
本番はもっと楽しいに違いありません!

こんな気持ちを共有できる素敵な仲間に囲まれて、幸せ感じた一日でした。

2016年11月16日

「赤松先生の平均律セミナー」に行きました

ピアニスト赤松林太郎先生の平均律セミナー

自分でも意外ですが、赤松先生のセミナーを受けるのは初めてなんです。

はじめてのセミナーがBACHの平均律ということで、期待でワクワク。

会場は「汐留ベヒシュタインサロン」

DSC_0370.JPG


一番乗りで行き最前列でばっちり見て、聞いて!と思っていたのに持病の方向音痴がしゃしゃり出て、後部席で耳だけダンボ。

一つのプレリュードに30分、フーガに30分と、みっちり丁寧な解説です。
楽譜にびっしり書き込まれたアナリーゼがとてもありがたい。

DSC_0376.JPG


分析してなんぼ、ではなくやっぱり楽譜を弾いてなんぼです。

ピアニストの一音のこだわりは、ほんとにすごい!
自分の感性も大事ですが、「ここはこういう理由だから、こういう風に弾きたい」というものがあると、一層自信を持って弾けるようになりますね。


2016年11月14日

おひとり様の映画鑑賞です「シーモアさんと大人のための人生入門」

「心をとるか、体をとるか」
ぽっかり空いた夕方からの時間。


しつこい頭痛、早く治したいので近くのリラクゼーションに行くか、かねがね行きたいと思っていた映画に行くか?
迷った挙句「心」を取ることに。


FBでもみなさんが絶賛している「シーモアさんと、大人のための人生入門」

渋谷駅から109を通って15分!
これは方向音痴の私にとってものすごく高い壁です!



「109ってどっちですか?」って聞く恥ずかしさ・・・。
それも二人に。(二人目の女の子は知らなかった!)



折柄の雨で傘の嵐に狭まれ思うように進めず、やっと到着したものの、既に始まっていて。


でも私の耳に飛び込んできたのは、敬愛するシューマンのファンタジーの3楽章!!

なんという幸せ!細胞の隅々にまで染み渡るような音色。



至福の時間が始まりました。



遅刻のおかげでシューマンに始まりシューマンで終わりました。


シーモアさんの深みのある言葉が、ピアノの音色により一層の説得力を増します。


帰りの電車でパンフレットを読みながら一言一言を噛み締めるように読んでいたら、

激混みになってきて、もうダメ!


この距離では、近すぎて読めない・・・。
至近距離では活字が読めない、悲しいお年頃になりました。


posted by ikko at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月13日

素敵な発表会と、嬉しい再会

前々から楽しみにしていた遠藤操先生の発表会に行きました。

講師演奏はシューベルト即興曲。あの有名なVar。
たくさんの生徒さんの指導とステーションの代表としてのお仕事、先生仲間との繋がりもとても大事にしながらも、堂々としたソロの演奏。

どれだけ時間をやりくりして練習時間を捻出なさったことでしょう。

最後の一音までとても丁寧に弾かれて、とても感動しました。
私もこういう演奏ができるように頑張りたい!と大いに励まされました。

生徒さんもみんな、一年前よりずっと上達していて、見事な演奏!

「先生が本気で向かえば、生徒も絶対反応する!」

講師演奏はとっても大変だけど、先生の本気を伝える絶好の機会だなー、と思いました。
素敵なドレス姿を取れなかったのがちょっと残念!


この発表会の見所の一つ。
先生仲間による「ケンハモ隊」の演奏。

DSC_0354.JPG

普段一緒に笑い合ってる仲間の真面目なステージ姿は、見ていてとても楽しい!
衣装もカラフル、ハーモニーもばっちり決めました!さすがプロ。


帰宅後レッスンの生徒さんを待っていると、30分も早いのにピンポ〜ン。

2年ほど前に辞めた大人の生徒さんです。
部署が変わって、丸一日食事の時間もないほど忙しくて、泣く泣く教室を去っていった方です。

過労死のニュースを見るたびに、「どうしてるかなー?働きすぎて寝込んでないかなー?」と心配していたので、元気な顔に心底ほっとしました。

「時々楽譜を開いてみるんですが、一人じゃ難しくてできなくて。いつもブログも拝見してます。早く復帰したいと思ってもう一年たっちゃいました。来年こそ!」

こうやって顔を見せてくれる生徒さん、うれしいですねー。
大人の方はお仕事が一番。
それがあってのピアノレッスンなので、どうしても働き盛りの生徒さんはレッスンに通う時間すら取れなくなることもあります。

でも弾くことの楽しさを忘れないでいてくれることこそ、私としては一番嬉しいです。
続けてくれる生徒さんも、去っていった生徒さんも、ずっと心の中では私の生徒さんです。

posted by ikko at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月03日

「文化を楽しんだ一日」でした

 「文化の日」にふさわしく、音楽をまるごと楽しんだ一日でした。

お世話になっている栗原良子先生のお嬢さん、麻樹さんのリサイタル。こんなことでもなければ、行くこともない麻布です。(^O^)


DSC_0326.JPG


 

ベルガマスク・水の戯れ・Chopinのファンタジー・展覧会の絵。
難なく弾ききる卓越したテクニックにため息。

フランスに12年も留学されていたという麻樹さんのアンコールは「エディット・ピアフを讃えて」

感情に流されず、とてもおしゃれなプーランク。さすがです!

20161104004419.jpg



その後は初訪問のお友達と、松丸弘子先生のスタジオに。

今回はエレクトーンをばりばり弾きこなす若月先生もご一緒だったので、いつもよりずっと新鮮な感覚で、そしていつものように松丸先生を人間カラオケにして初見でアンサンブル。

DSC_0329.JPG



「書いて欲しい曲があったら、いつでも書くわよ〜」
新しい曲が出来たら、すぐ弾きに行きます。呼ばれなくても(笑)

体調不良も吹っ飛ばしてくれる音楽の力って、ホントにすごいです!

20161103192611.jpg


街はもうイルミネーションがきれい。
クリコンに向けて、これから猛練習です!

DSC_0340.JPGDSC_0337.JPG

2016年11月02日

「霧の中禅寺湖」

今日は岐阜から上京した兄に運転を任せて、92歳の母を連れプチ親孝行。

なんと、今朝の中禅寺湖の気温は2度。
冬の装備でいってもブルブル。

おまけに2.3日前からの体調不良で、いろは坂はきつかった!
行く先々でゲーゲーやりながらも、山の冷気に身が引きしまる思い。

紅葉はピークを過ぎていたので大した混雑もなかったので、帰り道に足尾銅山に。

人気もほとんどなく、「やってるの?」と思うほどの静寂な観光地だけど、ここの人形のリアルさは必見の価値あり!

トロッコに乗って暗い坑道へと進んでいく。

DSC_0323.JPG


DSC_0319.JPG


ぼーっとした明かりの先に人影!

DSC_0320.JPG

人形と分かっていても、一瞬ドキリ!

posted by ikko at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記