2016年12月24日

子供のクリコン終わりました

椅子が足りないくらい沢山のお客様にいらして頂き、今年最後の教室イベントが終わりました。

オープニングは福田のMozartに併せて、サザエさん一家が登場です。
それぞれのキャラクターの個性に合わせて振り分けられたフレーズのところでタイミングよくパネルを上げてもらいます。

なんせ、前日思いつきのぶっつけ本番ですから、楽譜を見る目も必死です。

DSC06956.JPG


あ〜、よかった!無事終わってこの笑顔。
福田のピアノはというと、決めのトリルでトリプルアクセルがダブルフリップになったり冷や汗でしたが、普通にソロを弾くよりずっと楽しかったのでよしとしましょう!

DSC06964.JPG


途中で音楽クイズを入れながら次々とソロが終わって、トリは高校生の「革命」
本当は大人のクリコンに参加したかったのに、考査と重なっっちゃったね。

DSC06975.JPG


 
二部のオープニングは、発表会でエレクトーンを弾いてくださった岡崎有美子先生の
「ハードでヘヴィーなきよしこの夜」
ここから一気にクリスマスモードに!

DSC06979.JPG


今回はたくさんのご父兄にアンサンブルを楽しんでいただきました。
ちょっとだけご紹介しますね。

いつも笑顔のお母さんもちょっと緊張気味?最後のハーモニーまでばっちり決まりました。
DSC06984.JPG


お母さんに代わって、ピンチヒッターでベルのお相手をしてくれたいもうとちゃん。
二人共ドレスがとってもお似合い

DSC06990.JPG

 

ピアノがとっても上手なパパさんとの連弾
頭のタケコプターが可愛い「夢をかなえてドラえもん」

DSC06997.JPG


ママと一緒の連弾は、たのしいよね!
とってもいいお顔!

DSC06998.JPG


 
一人で8本のベルを操る強者も。

DSC07013.JPG



 
最後は大人の生徒さんから「ジングル・ベル」のプレゼント

ここで会場のちびっこにも参加してもらい8小節ずつ順番に鈴を鳴らしてもらいました。
妹の面倒を見る生徒さんたち。
ほほえましい姿に、ほっこりします。

DSC07033.JPG


ここから景品をかけてお楽しみのゲーム!みんな紅白帽をかぶって今か今かとスタンバイ。

DSC07038.JPG


あ〜・・・
なのに、時間が足りなくて出来たのはじゃんけんゲームひとつだけ。

クイズもゲームも予定の半分しかできなくて、景品だけは全部カラにして帰って来れたのが救いです。

今頃気がつきました。
集合写真がない!!
どんなに用意周到にしていても、何か抜けちゃうんですよね。

DSC07043.JPG

今日のクリコンは、びっくりするくらいみんな静かに聴いてくれて、生徒さんたちの成長の影に保護者の方々の支えを感じ心が満たされました。
毎度のことながら顎で使う福田に、嫌な顔もせず手足となって動いてくれる大人の生徒さん、ご父兄の方に心から感謝します。
一人では絶対できないこのコンサートです。

年末の一日、みなさんが楽しんでくれたことで連日の睡眠不足も吹っ飛びました。
久しぶりに今日はゆっくり寝られるかな?

 

2016年12月08日

今日のレッスン

子供のクリコンまで、レッスンもあと二回!

インフルにかかるなら、お早めに〜・・・。

「クリコンの曲、ノンミスで弾けるかな?」
と気合のレッスンをしていると

付き添いの妹ちゃんが私のところに来て

「せんせい、ほら!」と後ろをクルっつ。

こんな可愛いハートの髪型
キューティクルがたっぷりだから、ハートの中にもハートの光沢が!

DSC_0605.JPG

ほんの2・3年前まではお母さんの背中におんぶされてきていたのに、今ではおねえちゃんやお母さんがレッスンの間は一人で英語のお勉強をしながら静かに待てるおりこうさんです。

子供の成長を一緒に見守れるのも、ピアノの先生の楽しみの一つです。

posted by ikko at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月04日

楽しすぎる大人のクリコン終わりました!

忙しい時期なのに、15名の大人の生徒さんが集まって練習の成果を披露しました。

会場は先日リハーサルをやった、個人のSalon

これから開演でーす!ガンバるぞ!

開演前unspecified55L39V4X.jpg


それにしてもすごい豪邸!

Saron外観unspecifiedOTMNDUXS.jpg

ゲートを入って、玄関までのアプローチもこんな感じ

門の中unspecified.jpg



申し合わせたわけでもないのに、集まってみるとあらあらみんなコスプレすごーい!


DSC_0603.JPG

 

今回デビュー戦の生徒さんが4名いるので、オープニングは松丸弘子先生の「クリスマスソング・メドレー」を使ってリレー連弾。


DSC_0507.JPG



 
ソロの間にはケンハモも取り入れて

大真面目なBACH

DSC_0551.JPG

ノリノリのアンダー・ザ・シー

トナカイunspecifiedTECPSZ8Q.jpg


 
ビデオを担当してくれた息子は、ショパンを一曲披露

DSC_0499.JPG


 
私はとっても気持ちよく、敬愛するシューマンを!

20161204233221.jpg


全員のソロのあとは、リラックスしてアンサンブル

滅多に見られない、このふたりのこんな姿!

歌unspecifiedUUSC1IF2.jpg


こんな可愛いコスプレも!

DSC_0573.JPG


 

終わったね!

これから飲み放題の宴会でーす!

終演後unspecified.jpg


誰もがリハーサルより格段に説得力のある演奏で、至福の3時間

ピアノは好きなだけでは弾けません。
影の努力なしでは決して弾けません。

一週間連続でグランドを借りて練習した人、
「本番と同じピアノで!」
とスタインウェイをレンタルして練習した人

前日の夕方から、「教室のピアノを貸してください!」と納得するまで練習して帰った人。

弾けても弾けなくても楽しんじゃえば終わる会なのに、ここまで自分の演奏にこだわってくれる「本気」が私の気持ちをさらに奮い立たせます。

気がついてみると、私がやりたい音楽を生徒のみなさんも同じように求めている。
教室のカラーが、私色に染まっている!

なんて幸せなことでしょう!

打ち上げの間も、3次会のコーヒータイムも、音楽の話は尽きません。
話は来年の発表会に!
こうやってみると、うちの教室美人が多いなー!!

20161205192822.jpg


ありがとう、みんな!
こんなに幸せな気持ちにしてくれるこのかけがえのない仲間に、心から感謝!!