2017年06月24日

10回のレッスンより、一回の体験です

今日はピアノトリオのホールリハーサル

発表会までまだ一ヵ月半くらいあるので、生徒さんたちは練習が大変だったと思いますが、難しい曲をとてもよく弾けていました。

みんな室内楽は初体験。
レッスンで話していたことが、「この事か!」と分かって、最高に興奮したようです。
おそらく今日のリハで、沢山のことを感じこれから何を練習したらいいか生徒さん自信が良くわかったはずです。

今回3分の2以上はアレンジしたので、実際にどんな響きになるのか一番ドキドキしていたのは私自身です。

その場の響きで、音を変えたり音域を変えたり、細かいアーティキュレーションの要求にも即座に反応してくだっさって、プロってやっぱり頼もしいですね。

昨日は川合先生のレクチャーで講師演奏の曲を見ていただきました。

20170623222847.jpg 


 
そのアドバイスをしっかり胸に刻んで今日は本番の演奏者とリハーサル。

テンポ感があう奏者さんたちで、とても気持ちよく弾けました。
二日連続でスタジオとホール、しかも違う方と併せるなんて、ちょっと贅沢な経験が出来ました。

posted by ikko at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記