2017年07月28日

このサポートがあるから頑張れるんです!

「パネル、全部そろいました」

発表会まで二週間。
仕上がりに不安のある子は何人もいるけど、いつもの経験からするとそういう生徒さんほど本番うまく行くので、「きっと大丈夫」と自分に言い聞かせています。

生徒さんのご家族が手分けして作ってくださったパネルが12枚そろいました。
拡大してみてください。

これ、ただの絵じゃないんですよ。

DSC_1269.JPG


 二年生の生徒さんが描いた絵をお父様が拡大コピーしてダンボールに型取り何層にも貼り合わせて色を塗り、お母様が土壁の感じを出すために色んな材料を使って手間隙かけて作ってくださいました。

ピーマンのヘタや、ながいものヒゲ根、サトイモの段々まで、ほんとこまかい。


私が不得手なところは生徒さんや、ご家族がみんなで補ってくれる。
なんてありがたい!

この応援が、私に「ここまでやる?」というくらいのパワーを与えてくれます。


ステージに立つ生徒さんだけでなく、客席で見てくださる方達みんなの心に残る発表会にしたいです!
この一週間ちょっと厳しいレッスンだったけど、大丈夫。
来週最後のレッスン、先生はとっても優しいマリア様になりますよ〜・・。

posted by ikko at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月25日

朝から夜までHAPPYな一日

この暑さの中で、元気なのは私とこのメダカちゃんたち。
冬の間はじっと動かないだるまメダカですが、気温が上がるとエサはパクパク食べるし元気に動き回ります。

しばしの涼を!


今日は石嶺先生の「テクニック・クリニック」のセミナー。
二度目の受講です。
一度目はただただ「すごい!」の一言で頭の上を通り過ぎただけの項目も多かったのですが、二回目は目からウロコ!
スコンスコンと頭に入っていきます。

石嶺先生のテククリのすごいところは、いつどんなところでも出来ること。
特別なアイテムはいりません。極端な話鍵盤がなくても出来る練習が沢山!

教える相手のレベルも問いません。
入会した手の初心者から、上級者にも共通して教えることが出来るのが嬉しいですね。

セミナーを受けている間中気になっていたこと。

今日は生徒さんのコンクールでもありました。
運がいいのか悪いのか演奏順が1番ということで、私は聞きに行けず。

夕方からはいつもの3人トリオで、情報交換&久しぶりの飲み会。
忙しい3人のスケジュールがピタッとあったのも、気が合う証拠!
ツボの分かった、楽しいテンポの速い会話が続きます。

そんな中「本選出場決定しました!」のメール。
やったー!!

20170725212632.jpg

いいことがあった日は続くものです。

お友達の先生を通して、大村典子先生の楽譜をお願いしたところ、絶版になっているものの先生のところに最後の一冊があったとかで、送っていただけることに!

楽譜が届くのが待ち遠しいです!

posted by ikko at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2017年07月17日

弾くのは一人。でもほんとは一人じゃないよ!

生徒さんの中でも特にピアノ大好きな、数人の大人の生徒さん。
毎月のように色んなホールを取っては、自主的に弾きあい会をしています。

今日は、発表会前の最後の弾きあい会ということで、ホールまでレッスンに行って来ました。

暑い暑い午後。
控え室に入ってみると、あららドレスに着替えて戦闘、いえ、本番モードの方もいます。


「人は見た目が100%」
本番が近くなったら、形から入るのもとっても大事なことです。
ちょっとご紹介

DSC_1241.JPG

DSC_1243.JPG

DSC_1239.JPG


ピアノトリオの曲は持参したキーボードを会場のアンプにつないで生徒さん同士で弦のパートを。
本番のホールとは違うけど、スポットライトも使って臨場感たっぷりです。
生徒さんたち、ほんとによく工夫してる!!


狭いレッスン室とは違い、ホールで弾くと音色の違いが良くわかるので3時間半のレッスンがあっという間でした。
ホールレッスンは贅沢なことなので、みんなにやってあげられるわけではないけど、機会を作って一度はみんなに経験させてあげたいなー。


お仕事を抱え、子育てをしながら、それぞれの事情を持ちながら、それでも「ピアノが好き!少しでも上手に弾けるようになりたい!」と仲間同士励ましながらがんばる大人の生徒さんたち。

「どうしてもステージに上がると頭が真っ白になるのよ」
「私も同じだってばー」
なんて会話をしながら、気がつくとみんなが少しづつ完成形に近づいてきている。

練習も人前で弾くのも孤独な作業だけど、一人じゃないのよね。

何度もホール練習している生徒さんの上達振りに、胸が熱くなりました。
本番で、お客様に聴いていただくのが楽しみです。


posted by ikko at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記