2017年09月18日

3連休休んだような、休みもなかったような?

巷は3連休。
私はレッスン+体験レッスン。

昨日今日とお友達先生の発表会にお邪魔しました。

昨日は熊谷麻里先生。
先月うちも発表会をやったばかりのリリア音楽ホールです。

13692689_735483986657172_6884207360853035434_n.jpg


こちらに来てから毎年聞かせて頂いている発表会ですが、今年もかなりのハイレベル。

ここの生徒さんたちのすごいのは、ステージを心から楽しんでいる所。

21463321_735484133323824_2898534822643505298_n.jpg


それでいて、フレーズの最初と最後には特に気を遣ってそれは丁寧に最後の一音まで気を抜かず弾き切ります。

入り口では揃いのTシャツを着た生徒さんやお母さんたちのサポート隊。
生徒さんと保護者の方が一丸となってお客様をおもてなしする、私が理想とする姿がそこにはありました。



昨日の雨傘を日傘に持ち替えて、今日は西東京まで別のお友達の発表会に。

こちらは生徒さんの全員が幼児から低学年という、まだ比較的新しいお教室。

お人柄の素晴らしい先生の所に、多くの先生仲間が応援に駆けつけました。

20170918231928.jpg



講師演奏はお嬢さんとのフランクの「フルートソナタ」
発表会で聴くには、もったいないほどの名曲。名演奏でした。


DSC_1466.JPG


全くカラーの違う二つの発表会。

でもそこに流れているのは、生徒さんを心から大切に育てていきたい!という先生の強い思いです。
沢山の事を学ばせて頂きました!


posted by ikko at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月11日

「初耳学認定情報!」たくさんありました

「調律師ワークショップ」

レッスンの合間にピティナから入っったメール
募集は5名ということで、その場でポチっとな!

ピアノのパーツで意識するのは、せいぜい鍵盤とハンマーの部分くらい。

隠れた部分がどういう仕組みでポロロン、と音が出るのかは漠然としか理解していない私。

今日一番驚いたのは・・・

鍵盤は平らではなく、黒鍵の方向に少し傾斜がある!

プロからしてみれば常識なのでしょうが、私の中では「初耳学認定!」です。

スタインウェイ・ベーゼンの内部の違いを、弦の太さ・張力などから説明を受けて、耳で聞いたそれぞれのピアノの音色の違いを思い出して、納得!!

ワークショップという事で、色んなことを体験させて頂きました。

これは鍵盤の高さを調整している所

下がっている鍵盤は外して、下に敷いてあるフェルトの下にうすーい紙を入れて調整。

DSC_1420.JPG


これは鍵盤の深さを測る小道具

DSC_1424.JPG



長く使うとハンマーに弦の跡がくっきりついたり汚れや劣化でいい音が出なくなります。
ファイリングという作業でヤスリできれいに形を整えた後は、フェルトの弾力性をより良くするために針を刺していきます。

DSC_1438.JPG

DSC_1440.JPG




ピアノの中に入れた、小さな音のオルゴール。
びっくりするくらい大きな音になります!

DSC_1443.JPG



「質問は随時自由に」というお言葉に甘えて

♪ ベーゼン(インペリアルなど)のボディはなぜ丸いカーブじゃなく四角なの?
♪ 消音とナイトトーン、生徒に勧めるとしたら?
♪ ペダルを使った演奏で、打鍵して指を離した場合と、指を残した場合、耳で聴くと音は違って聞こえるけど、ピアノの構造からするとどう?

などなど、質問攻め。
時間を大幅にオーバーしているにもかかわらず、本当に細かく答えてくださって大満足のセミナーでした。



posted by ikko at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー

2017年09月06日

「太っ腹な生徒さんです」

 うちの教室の沢山の大人の生徒さんの中でも、一番のクラシック通の生徒さん。
年間数十回コンサートに出かけるとか。

和歌山であれ、熱海であれ、東北であれ、「聴きたい!」と思ったら駆けつけて行き、自分の耳にご馳走を上げる素敵な生徒さん。

そのこだわり、ナイスです!!

ご自分のショパンのレッスンが終わった後、「大人の生徒さんに上げて下さい」
と差し出された10数枚のCD

DSC_1399.JPG


全て小山実稚恵さんのサイン入り。
しかも一度も聴いていない新品のCDです。

コンサートに行った際に買い求めたものの、すでに自宅に同じものがあったので、とのこと。

有難く頂戴しましたので、レッスンの際にお好きなものを持って帰って頂きましょう!

posted by ikko at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月04日

「発表会のDVDできました」

今年も息子が腕によりをかけて、去年以上のものを作ってくれました。

お待ちかねのDVD、きっとみんな早くみたいでしょうから、表紙を付けて一気に100枚近くレーベル印刷。

DSC_1408.JPG



DSC_1406.JPG

リハーサルから合間のインタビュー、舞台裏や控室や受付の様子までビデオカメラを持って走り回って撮影してくれた生徒さんがいたので、おまけのお宝映像がとても面白い。  爆笑シーンてんこ盛り!!
このDVDは終演後のシーンまで見ないと損をします!

色んな所に、すごいドラマがある!
生徒さんたちが、それぞれの持ち場をしっかりやってくれていたのも確認出来て、感激しました。

緊張しているはずの舞台裏は始終笑いに包まれ、こんな発表会今までにあったかなー?

今年はみんなが舞台裏でお手伝いをしっかりやってくださったので、袖でずっと生徒さんを送り出せたのですが、DVDで確認したら「こんなに細かいところまで気を配って、しっかり弾いてくれてたんだ!」と改めて胸が震えました。

一度でいいから、客席でじっくり聴いてみたいです!

一人一人の演奏を聴いていると、仕上げるまでのレッスンの事が甦ってきて、最後まであきらめないで真剣に取り組んできてくれたことが演奏の細部から分かります。

赤ちゃんが生まれて、今までのようにお母さんを独り占めできなくなった子、遠くの私立に通うため早朝から電車通学している子、塾や部活やバイトで時間に追われながらも頑張っている子、フルタイムでお仕事している方、みんなの為に練習場所をいつも確保してぐいぐいリードしてくれる方、本番でずっこけてもやっぱりピアノが大好き!と言ってくれる方、終わってから今までの弾きあい会を思い出し涙し合った仲間。

みんなみんなかけがえのない、私の宝物。

いつかは教室を離れる日が来るのかもしれないけれど、私の心をずっと熱くしてくれるかけがえのない宝物です。

posted by ikko at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 第7回発表会