2018年04月30日

「GWお楽しみ第一ラウンド」





昨日は朝からレッスン・自治会の総会・来客・ホールレッスン・子供たちがお泊り、と分刻みで頑張ったので今日は朝から子供たち家族と、のんびりバーベキュー。

20180430215751.jpg

20180430220027.jpg



相当な暑さを覚悟していたものの、河川敷は始終風が吹いてとっても爽やか。

お肉が苦手な私は、肉は焼かずに自分の腕をこんがり日焼け。



何をしても楽しいし、何を食べても感動的においしいのが、バーベキューの不思議!


DSC_0004.JPG




20180430220100.jpg



posted by ikko at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月22日

「足台製作、二回目」

今日はまるで夏!

プールに飛び込んでも気持ちいいくらいの陽気となりました。


前回参加できなかった方のために二回目の足台ワークショップです。




ママの代わりにピンチヒッターで参加してくれたパパさん。


器用な手つきで、一番乗りで仕上がりました。

DSC_1910.JPG






二人で協力すると、仕上がりも一段ときれいにできます。

DSC_1913.JPG







今日も1時間くらいで、見事な作品が完成!
これで練習して、上手にならないわけがありません。


今年の発表会は、ほんとに楽しみです!!



DSC_1915.JPG





posted by ikko at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月19日

「1分の3拍子ってあり?」

届いたばかりのシンバル
カッコよくならしてくれるといいな!


DSC_1904.JPG



発表会の合奏アレンジが何とか最後まで出来ました。


これから音を出しながらちょこちょこ手を加えていきます。




8分はかかるサン・サーンスの交響曲第3番のフィナーレ。


それを半分くらいにアレンジしたのに、なんと拍子の変更が20


耳で聞いていた時には思ってもみなかった複雑な譜割り。




小さい生徒さんが全音符をみて1分の4拍子、っていうのを「そんな拍子ってないよ」
と言っていた自分が恥ずかしい。




全音符3つで、1分の3拍子、確かにありました!

_20180419_024524.JPG



問題はこの複雑な曲を生徒さんたちにどう教えるか・・・・。
目の前にそびえたつ山・・・・。




posted by ikko at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月15日

「逃したピアノは・・・・」


午後のレッスンを振り替えて、ワクワクした気持ちで向かった真砂圭子さんのコンサート。


予期しない人身事故でなんと二時間近い遅延。


ホールに入った時は終盤の「ヴォカリーズ」

でも入った瞬間その音のすばらしさに、気持ちは引き込まれてしまいました。


DSC_1907~2.JPG






きっと前半のピアノソロも素晴らしかったに違いありません。

余談ですが、コントラバスで驚異のチャルダッシュを演奏したベーシストさんは、ヨン様張りの超イケメンでした!(写真撮ればよかった〜!)



 立川からモノレールで、そこからさらに13分歩くというとんでもない辺鄙なホール。
「なんでこんな場所で?」
と思わないでもなかったのですが、まるで美術館のようなとても素敵なホールでした。


近ければ、ここのベーゼンで弾いてみたい!!


DSC_1904.JPG



posted by ikko at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月14日

「手作りのステキな足台が出来ました!」

「今日は足台製作、ワークショップ」

ずっとやりたかった企画の一つです。

いくら言っても手首が下がる、タッチが良くならない、姿勢が悪い。


「あー、教え方がいまいちなのかなー?」
嘆きつつも家庭での様子を聞いてみると、やはり「ちゃんとした椅子の高さで足台を使用している生徒さんはきちんと基礎が身についているなー」、と予想通りの結果が。


福田の本気がさく裂です。

ご家庭の椅子の高さを調べていただき、一人一人にあった高さを出しました。
材料を赤羽まで買い出しに行くこと4往復。
一人分がスーパーのカゴ一個分位なので、10数人分ともなるとものすごい量です。


足台を持っていない生徒さん全員でワークショップです。

今日都合の悪い方のために来週もやります!


それでも来れない方は必ずご自宅で作っていただくように依頼したら、すぐに作って下さり力作を見せに来て下さるお父様も!

先に出来上がったお母様たちが、フォローに入って下さり一時間でたくさんの作品が出来ました。


DSC_1894.JPG



DSC_1896.JPG



作り出すとみんな真剣そのもの!


DSC_1898.JPG




パパ!器用なところみせてください~い!!


DSC_1889.JPG





ママの愛情が一杯つまってます。一杯練習しようね!!

DSC_1895.JPG





みんないい笑顔!!
これできっとみんな上手になる! はずです・・・。


DSC_1901.JPG




posted by ikko at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月04日

「私のこけら落とし」

今日はリニューアルオープンしたばかりの、公民館のホールを借りてみました。
ピアノの位置を動かしていないので、余計広く感じます。
どこかの誰かがスタインウェイを寄付してくれたら言うことないんですが・・・。

でも、広いところで弾くのはやっぱり気持ちいい〜!




DSC_1878.JPG



今日はリニューアルオープンしたばかりの、公民館のホールを借りてみました。
ピアノの位置を動かしていないので、余計広く感じます。
どこかの誰かがスタインウェイを寄付してくれたら言うことないんですが・・・。

でも、広いところで弾くのはやっぱり気持ちいい〜!


DSC_1877~2.JPG


posted by ikko at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月01日

「重厚なドイツ音楽をプレイエルで堪能しました」

雨にも会わず楽しませてくれた桜も散り始めましたが、この陽気で私の大好きな「カイドウ」が満開に。
一日でも長く咲いてて欲しいなー!

DSC_1850.JPG




4月の初日は素敵なコンサートでスタートです。


野上真梨子さんの演奏は何度も聴かせていただいていますが、今回はプレイエルでのオールドイツ物の演目。

大曲のベートーヴェンもブラームスも圧巻の演奏でしたが、アンコールに弾いたショパンはそれはそれは美しく一つ一つの音が心に響きました。


DSC_1857~2 (1).JPG




それにしても真梨子さんの指先にはセンサーが付いているのでしょうか?

ひとつとして弾き飛ばすことのない正確な打鍵。
音楽性はもちろんのことですが、あのテクニックは心から羨ましい・・・。

ショパンが愛したプレイエル。
譜面台にも、内部にも「PLEYEL」の文字が。


DSC_1855.JPG




DSC_1858.JPG





置いてあるだけでも見とれてしまうほど素敵なフォルムです。

スタインウェイの音に慣れた耳にはとても新鮮な響きでした。


DSC_1851~2 (1).JPG




posted by ikko at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート