2018年05月27日

「楽しくないのは、楽しくなる前にやめるから」

「斎藤友子先生のアレンジ講座」
どんどん楽しくなってきました!

コード苦手、アレンジ苦手、アドリブ無理!
コチコチの気持ちを「いいのよ、いいのよ」と少しずつほぐしてもらいながら1年を経過したアレンジ講座。

「楽譜に書いてみよう!」
になってからとても気持ちが自由になって、今日見て頂いた課題は「Taking a Chance on Love

DSC_0123.JPG


同じコードでも配置をちょっと変えるだけで、あらおしゃれ!
時には大きくメスを入れていただく個所もありますが、それも斬新でありがたい!

早速修正箇所を打ち込み、保存。
どんどん溜まっていく、私の宝物。



続きを読む
posted by ikko at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月14日

「苦労は幸せの種」

昨日の豪雨はすごかったですね!
車大好きな私ですが、さすがに運転するのが怖かった!!


たまたまですが、母の日に子供たちが集まることになったので母の見舞いに。
ひ孫まで含んだ、4世代の貴重な写真が撮れました。

もう言葉をしゃべることもできませんが、目頭に浮かんだ涙に母の気持ちが汲み取れました。


戦争の歴史の中で生きてきた母ですから、その苦労は想像を絶するものだったようですが、母が頑張ってくれたおかげで私から子供たち、その家族、と幸せな人生が繋がっています。


DSC_0083-thumbnail2.jpg



自慢できるようなお母さんでもなかったのに、私にも子供たちからの沢山のプレゼント。
有難すぎ。
この先元気でいることで、お返ししたいと思います。

DSC_0094.JPG


Image_1ae9471.jpg




最近プチ引っ越しした次男の新居にみんなで押しかけ、ワイワイガヤガヤ。
1+1が2になり、3、4、5になり。家族や親せきが増えることはとっても嬉しいことです。



Image_165d917-thumbnail2.jpg




posted by ikko at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月05日

「ラ・フォル・ジュルネ2018」

ここに行かないとGWは終われません。
今年のラ・フォル・ジュルネは今日一日だけ。


DSC_0027.JPG


DSC_0030.JPG


今回は王道はチョイスしないで、二台ピアノ(ラフマの幻想的絵画)とドヴォルザークのカルテット&クインテット。


ラフマの二台ピアノは、自分で弾くにはちょっと大変ですが、小気味いい軽いタッチと絶妙なバランスで、魅力を堪能。
二台ピアノって、やっぱり豪華です。
またやりたくなりました。


ドヴォルザークは、素晴らしかった!!
聞き入ってしまいました。
究極の音楽は室内楽なのでは?と思ったほどです。


DSC_0028.JPG



帰りに「ちょっと覗いてみない?」と寄ったドレスの専門店。
3人で一着づつ試着。
とっても気に入ったドレスだけど、補正も含めると6万はちょっと・・・。
それに今年はパイプオルガンだからどうせドレス着れないし・・・。と泣く泣く戻す。



posted by ikko at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年05月03日

「コラボはたのし!しかも作曲者自身の伴奏で!」

気の合った仲間との食べてしゃべってはほんとに楽しい。

でもそこに音楽があったら、もう言葉もいらない。


「お土産があるのよ」と松丸弘子先生が見せてくれたのはバラ1のアンサンブル、ピアノのパート。

これがこれからどんなアンサンブルに仕上がるかワクワク!

20180503223130.jpg



作曲者自身がエレクトーンで伴奏付けてくれるなんて、幸せすぎる大初見大会!

この時とばかりに、楽譜を次から次に手に取って、どれもこれも聴いてみたい、弾いてみたい!!
「音楽大好き!みんなも大好き!」がビンビン伝わってきて言葉にならないくらいの充実感。




20180503213102.jpg






毎年恒例になりつつある、発表会の合奏の音出しもみんなで手伝ってくれました。



DSC_0018.JPG





オルガン、ピアノ、ケンハモ、リコーダー、鉄琴。

思い通りのハーモニーだったところ、予想外にバランスが悪かったところ、もう一度アレンジを見直して、すぐに練習にかからないと間に合いそうもありません!
でもGW、最後まで楽しみます!!



posted by ikko at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記