2019年04月28日

「足台のワークショップやりました」

二年ほど前に、足台をお持ちでない生徒さんのためのワークショップをやりましたが、新入会の生徒さんが増えたので今日は第二回目です。

予定を変更して集まってくれた方、ママの代役で来てくださったパパさん達。
GWに入ったというのに、本当にありがとうございます!


「足台を使わない二人がきました〜」
確かに!!
でも息がぴったりで楽しそう〜!!

DSC_0621.JPG



「パパ、がんばってね!!」
子供たちのあつ〜い視線を背負って、おとうさんがんばる!

DSC_0627.JPG



器用なママさん。出来栄えはピカ一!
あっという間に、仕上がりました

DSC_0630.JPG


初対面とは思えないほど、笑いの絶えないコンビ

DSC_0633.JPG



パパとママの愛情がぎっしり詰まった力作
きっと上手になるね!!

DSC_0628.JPG




折角の機会なので、一人ずつ自己紹介

_20190428_225030~2.JPG


みんな今年の発表会で初ステージを共にするお仲間です。
どうぞよろしくお願いします!

DSC_0651.JPG


posted by ikko at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月19日

「まったくインスタ映えしませんが」

このところの気温の上昇で、あんなにきれいに咲いていた玄関先の花もいきなりの暑さにちょっと迷惑そう。

DSC_0610.JPG




でも、暖かさは人の心を幸せにします。


うちのすぐ近くを何キロにもわたって東西南北に流れる川
と言っても目黒川のようにきれいなものではなく、狭くて濁ったどぶ川です。


DSC_0607~2.JPG



でもこの時期、背中が水面から出るほど大量の鯉が産卵のため昇ってきます。


これは、うちの「昇らない鯉」



DSC_0611.JPG






偏光フィルターなしではよく分からないけど、こんな鯉がウジャウジャピチピチ!
毎日の、ワンコの散歩を楽しいものにしてくれます。


DSC_0601~2.JPG



花でも魚でも動物でも、命あるものは見ているだけで幸せなエネルギーを貰えます!


という事で、生徒さんにも幸せのおすそ分け

苦手だったことが出来るようになった子、難しい宿題を頑張った子、キラリと光る一面を見せてくれた子、思い切り私を笑わせてくれた子、ほぼ私の独断で面白消しゴムプレゼント!

早速今日のレッスンから開始です!!


DSC_0600~2.JPG



posted by ikko at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月12日

「リリアで3大ヴァイオリニストのコンサート」

葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤巌、どれも前から聴いてみたかったソリストなので、前日からワクワクそわそわ。

DSC_0594.JPG



これから全国18か所でのコンサートツアーの、今日が初日。
トークもギャグも新鮮です!

開演前からBGMが流れてるなんてクラシックのコンサートではまずないこと。
ロックコンサートのようなド派手な照明に、おばさん目がくらみそう。


DSC_0589.JPG




DSC_0591.JPG


ポピュラーだけでなく、クラシックの名曲をいとも簡単にヴァイオリンをおもちゃのように操りながら贅沢なアンサンブルに仕上げて楽しませてくれました。
三者三様の音色と音楽性。
そして曲と曲の間のトークも音楽のようにテンポよく、聴いていないときは「笑っている」そんなコンサートです。


毒舌が売りの高嶋さんのヴァイオリンは意外と優等生。
古澤さんは超個性

葉加瀬さんはみんなの音を底からすくいながら上手ーくまとめて引き上げていく、音楽監督のような演奏です。

第一ヴァイオリン・第二ヴァイオリン・ビオラ。
それぞれの音がこんな風に聞こえてとても興味深かったです。

帰宅してTVをつけたら高嶋さんが「ざわつく」で信玄餅を一生懸命袋に詰めていました。

さっきまでステージで絶妙なトークと華やかな容姿と演奏で、私を魅了していた人が・・・。
このギャップがほんとに魅力的な人です。



posted by ikko at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月03日

花の命は短いので

ほんの一時の美しさ
一年間暑さ寒さに耐え抜いた桜の美しさ。
見てあげなくてはなりません。

さー、これからお花見!
でも寒すぎて誰もコートが脱げません

まずは「金麦」で乾杯から!

新年度もがんばろう!

20190331205003.jpg


posted by ikko at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記