2019年04月12日

「リリアで3大ヴァイオリニストのコンサート」

葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤巌、どれも前から聴いてみたかったソリストなので、前日からワクワクそわそわ。

DSC_0594.JPG



これから全国18か所でのコンサートツアーの、今日が初日。
トークもギャグも新鮮です!

開演前からBGMが流れてるなんてクラシックのコンサートではまずないこと。
ロックコンサートのようなド派手な照明に、おばさん目がくらみそう。


DSC_0589.JPG




DSC_0591.JPG


ポピュラーだけでなく、クラシックの名曲をいとも簡単にヴァイオリンをおもちゃのように操りながら贅沢なアンサンブルに仕上げて楽しませてくれました。
三者三様の音色と音楽性。
そして曲と曲の間のトークも音楽のようにテンポよく、聴いていないときは「笑っている」そんなコンサートです。


毒舌が売りの高嶋さんのヴァイオリンは意外と優等生。
古澤さんは超個性

葉加瀬さんはみんなの音を底からすくいながら上手ーくまとめて引き上げていく、音楽監督のような演奏です。

第一ヴァイオリン・第二ヴァイオリン・ビオラ。
それぞれの音がこんな風に聞こえてとても興味深かったです。

帰宅してTVをつけたら高嶋さんが「ざわつく」で信玄餅を一生懸命袋に詰めていました。

さっきまでステージで絶妙なトークと華やかな容姿と演奏で、私を魅了していた人が・・・。
このギャップがほんとに魅力的な人です。



posted by ikko at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記