2019年08月05日

「祥子先生のサマーコンサート、やっと行けました!」

発表会まであと一か月。
今までになくいろんなことが遅れ気味で、今日やっとプログラムの発注をお願いしました。

週末は一回目のリハーサル。
と言っても土曜日は朝からレッスンがびっしりなので、私は教室とホールを行ったり来たり。
それが可能なのも、うちから徒歩30秒の所に公民館の立派なホールがあるから。

私がいない間も、淡々とリハーサルが進んでいくのも、頼もしいママさんと大きな生徒さんの機敏な動きのお陰です!

心配だった「ジュピター」の合奏もベルパートの生徒さんたちが想像以上に仕上がっていて、胸をなでおろしました。
後二回のリハーサルで、どこまで持って行けるか。
私の8月は体力勝負!!

昨日は午後のレッスンを終えて益子祥子先生のサマーコンサートへ

ここ2.3年お教室の発表会が同じ時期だったので伺えず、しばらくぶりでしたがレベルが一段と高くなっていてびっくり!
伺ったのは終盤でしたので、大きな生徒さんたちの熱演に聴き入りました。

「動物の謝肉祭」では生徒さん一人一人が主役!
この教室の団結力の強さが、随所に感じられます。
祥子先生の強い想いが指導に当たる先生方、生徒さん達、ご父兄にまで浸透していて、それが音となってホール一杯に響き渡る素晴らしいコンサートでした。

祥子先生ともお目にかかれて、その笑顔にホッとしました。


20190804201837.jpg


posted by ikko at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記