2019年11月19日

「最高峰の演奏、ベルリンフィル」

ベルリンフィル+ズービン・メータ+「英雄」
今日のお客さんはみんな鳥肌立っていたに違いない!

ミューザ川崎シンフォニーホールでのコンサートでした。

DSC_0246.JPG


ステージを円形に囲んだ座席のかなり前方だったので、メータの細かいシワさえ見えそうでした。
杖をつきながら、小股でゆっくりとした歩みでステージに現れましたが、眼光は昔のまま鋭い!
しかも大曲をすべて暗譜で指揮!


DSC_0247.JPG


今日の演目は「ドン・キホーテ」と「英雄」
ソロはもちろんですが、一人一人の管楽器のレベルの高さは圧巻!
楽器で語る!ってこういうことですね。

先日のケンハモ認定講座で、最弱音を美しく出す大切さを叩きこまれましたが、質の高い弱音が出せるからtuttiのダイナミクスもとても美しい!

「英雄」のコントラバスの音の立ち上がりのニュアンス、ぞくぞくします。
やっぱり音楽は生じゃなきゃダメだな!

各パートのやり取りが素晴らしすぎで、伝えるのがもどかしいくらい感動しました。
演奏も素晴らしいけど、「英雄」は全楽章、どこを取ってもいい!!!

posted by ikko at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月04日

「懐かしのカテドラル教会」

レッスンの合間に!

というにはちょっと距離がありましたが都内まで足を延ばしました。


ランチの後、椿山荘の庭園をお散歩
あっちこっちで結婚式
みんなとっても幸せそう!!



DSC_0214~2.JPG



椿山荘の向かいには「東京カテドラル協会」
今日はオルガンコンサートを聴きに


DSC_0221.JPG



田中角栄の首相官邸があって、本女(日本女子大です)を通って、ここは音大生のころ、通学で通った懐かしい道沿いにある、
それはそれは立派な教会です。


一番高い所は40mもある空間に響き渡るパイプオルガンの音は、ちまちました感情なんか全部消してしまうほどの圧倒的な響き
第一人者松居直美さんの演奏は、緻密で繊細で豪快!

やっぱりパイプオルガンの音は、別格だなー、と思いました。



posted by ikko at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記