2019年11月29日

「大興奮のケンハモPARTY」

ラッキーなことに今日はレッスンお休み!!
ケンハモ片手に渋谷に沢山の人が大集合

前々から「すごく楽しいよ」とは聞いていたものの、一体どんなグループが何をやるのか興味津々。

開演90分前から並んだので、一番乗り。やったー〜!
最前列のテーブルで、開演前から飲んだり食べたりしゃべったり。

休憩中S__20979728.jpg

ジャンルを超えて、自由自在な表現で「音」「サンサンブル」を楽しめるケンハモの魅力。
まずは自分がしっかり体感して、子供たちに、生徒さんたちに伝えていけたらいいな。

全員桐朋出身のエリート3人組
「ソーシーズ」
ヴァイオリン片手に飛ぶわ回るわ踊るわ。
楽器が出来る男子は、間違いなくモテル!

DSC_0274 (1).JPG

DSC_0272.JPG


一見、死神風の二人組(だって、キャラ的に一言もしゃべらないんですよ)
「自由鍵盤」
初舞台というのにトリを務め、FINALEではしっかり仕切っておりました。
マリオの効果音に、感心しながらも大爆笑!

DSC_0275.JPG


笑顔しか出てこない!!

35370.jpg


会場には先生仲間も一杯来てて

先生メイツS__20979720.jpg


鈴木楽器さん、お疲れさまでした

35364.jpg


集合写真は「ケンハモのモー!でいきますよ〜」という掛け声。
いやいやここは「ハ」でしょうが。
忠実に守っている人もいるいる!!

全員でS__20979732.jpg



posted by ikko at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月24日

「いつもの5人、いつものお店で」

忙しい仲間たちが揃いました。
46Fからの夜景を見ながらのリラックスした楽しい語らい。
語らい、というととても上品に聞こえますが、実は隣の団体さんの方がはるかに静かに会食していました。


34981.jpg

誰の話を聞いても、「うんうん」と同調できる気安さが、とても心地いいです。




いつになく若者が多いなー、と思ったら、外ではカレッタ汐留でアラジンのイルミネーションショーをやっていました。
今日はとても暖かかったので、広場は人で一杯!!

DSC_0248.JPG



DSC_0256.JPG


DSC_0250.JPG



そろそろ教室も、クリスマス仕様にしなきゃなー・・・。

いつも直前で忙しすぎて声が出なくなるので、今年はクリコンの準備はほぼ完了。
後はみんなが演奏を楽しめるよう、それぞれに頑張ってもらいましょう!

一通り演奏した後は、ゲーム・クイズ・オーディエンス賞の発表など。

全てに勝ち残った子は、最大6個の景品をGET出来ますよ!!

DSC_0258 (1).JPG



posted by ikko at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月19日

「最高峰の演奏、ベルリンフィル」

ベルリンフィル+ズービン・メータ+「英雄」
今日のお客さんはみんな鳥肌立っていたに違いない!

ミューザ川崎シンフォニーホールでのコンサートでした。

DSC_0246.JPG


ステージを円形に囲んだ座席のかなり前方だったので、メータの細かいシワさえ見えそうでした。
杖をつきながら、小股でゆっくりとした歩みでステージに現れましたが、眼光は昔のまま鋭い!
しかも大曲をすべて暗譜で指揮!


DSC_0247.JPG


今日の演目は「ドン・キホーテ」と「英雄」
ソロはもちろんですが、一人一人の管楽器のレベルの高さは圧巻!
楽器で語る!ってこういうことですね。

先日のケンハモ認定講座で、最弱音を美しく出す大切さを叩きこまれましたが、質の高い弱音が出せるからtuttiのダイナミクスもとても美しい!

「英雄」のコントラバスの音の立ち上がりのニュアンス、ぞくぞくします。
やっぱり音楽は生じゃなきゃダメだな!

各パートのやり取りが素晴らしすぎで、伝えるのがもどかしいくらい感動しました。
演奏も素晴らしいけど、「英雄」は全楽章、どこを取ってもいい!!!

posted by ikko at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年11月04日

「懐かしのカテドラル教会」

レッスンの合間に!

というにはちょっと距離がありましたが都内まで足を延ばしました。


ランチの後、椿山荘の庭園をお散歩
あっちこっちで結婚式
みんなとっても幸せそう!!



DSC_0214~2.JPG



椿山荘の向かいには「東京カテドラル協会」
今日はオルガンコンサートを聴きに


DSC_0221.JPG



田中角栄の首相官邸があって、本女(日本女子大です)を通って、ここは音大生のころ、通学で通った懐かしい道沿いにある、
それはそれは立派な教会です。


一番高い所は40mもある空間に響き渡るパイプオルガンの音は、ちまちました感情なんか全部消してしまうほどの圧倒的な響き
第一人者松居直美さんの演奏は、緻密で繊細で豪快!

やっぱりパイプオルガンの音は、別格だなー、と思いました。



posted by ikko at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記