2010年03月05日

<二台ピアノでオーケストラを体感> 2009.9.27

かねてよりやってみたかった、二台ピアノのコンサート!
まずは会場探しに一苦労!

ちょっとおしゃれなサロンはグランド一台がほとんど。
二台設置しているのはホールか、
練習用の貸しスタジオという状況に壁を感じてしまいました。

それ相応の広さがあって、グランドが二台あって、しかも格安!

奔走した甲斐があって、やっと見つけたのは荻窪のクレモニア・ホール
ピアノのグレードが違いすぎて、音量のバランスが悪い!
と当日のリハでは冷や汗ものでしたが、
フルコンピアノの蓋を半開にするという応急措置でなんとか回避。

バッハの「シチリアーノ」に始まって、
「月の光」「ロンドンデリー」や「ドレミの歌」など
ポピュラーなものからMOZARTのコンチェルト、
私が編曲した「フィガロの結婚」のお披露目も上出来で
ソロとは違った迫力に会場は身動き一つしない静寂に包まれ
最高のステージとなりました。

中でも「カルメン・ファンタジー」と
BEETHOVENの「英雄」はアンケートでも一番人気
で、
今までにない充実感のうちに閉演となりました。

皆さん、本当にお疲れ様でした。
「是非来年もやりましょう!」と言われて
二つ返事で「そうね」とはいえない程、ニ台ピアノのレッスンは大変ですが、
多分又やる事になるかな?

おだてりゃすぐ木に登る先生ですから・・・・。

画像 006.jpg 画像 010.jpg
posted by ikko at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116131342
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック