2010年03月05日

<あっという間のクリスマス> 2009.12.19

年末の忙しさの中、しかも前回のコンサートからわずか二ヵ月半という短い期間で、無謀にもクリスマスコンサートを開く事に・・・。
「楽しけりゃいいじゃん?」を合言葉にはじめたものの、ピアノってものはある程度の完成度があってこそ楽しめるものだ、ということを
師弟共々に痛感!!

クリスマスコンサートは恒例のポピュラーとクラシック、
ソロと連弾のコンビネーションです。

必然的に私はほとんど出っぱなし、
司会はやるは連弾のお相手、お客様のサポートはやらなきゃ!
で忘年会の仲居さんのような忙しさでした。

一番堂々としていたのは、はるばる市川から参加してくれた男の子。
ピアノ暦わずか4ヶ月で、私のアレンジによる「ハレルヤ」の連弾を
ダイナミックに弾ききりました!

ブラボー!!

ご近所の方も聴きにきて下さり、
終了後は自宅の二階を二間ぶち抜きなごやかに会食です。

クリコンの反省を兼ねて一年を振り返り、
この一年でどれだけ自分が成長したか、
みんなそれぞれ胸に秘め名残惜しくも納会となりました。
posted by ikko at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116131343
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック