2011年03月15日

Happy Birthday・・・

今日は私のお誕生日プレゼント

でも、胸が締め付けられるようなニュースや余震の心配、ガソリンの確保、遠くの生徒さんのレッスンをするかどうか思案したり、とてもお祝いをしてもらうような気分ではいられません。

昨日のニュースで、両親が行方不明!という被災した少女の一言が心に残っています。

「今まで自分がどんなに幸せだったのかよく分かりました」・・・・・

その子は両親のいない不安を嘆くのではなく、避難生活の辛さを訴えるのではなく、悲惨な状況の中で両親や周りの人への感謝を強く感じたのですね。

「私にできることはなんだろう?」
はっきりした答えは出ないけど少なくとも、明るく感謝の気持ちを持ち続けるエネルギーがほんの少しの協力につながるのではないか。  そんなことを考えました。
posted by ikko at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
今回地震怖かったですね。
そのあとの街のパニック状態にいろいろ考えさせられることもありました。

でも、最後は人と人の繋がりが大切だと痛感してます。

幸い私は、引っ越しをしてきてからご近所さんに恵まれて心のゆとりをもてている気がします。

そして、近所に先生がいるだけで心強いです。

先日、不安な中思い切ってピアノ教室に行って良かったです。
地震からピアノを弾いてなかったんですが、木曜日をきっかっけにピアノを弾きたくなりました。

やはり音楽はどんな時も必要だと再確認しました。
Posted by hara at 2011年03月18日 20:41
同感です!

あるニュースキャスターが「心の暖房」という表現をしていましたが素敵な言葉だと思いました。

余震を警戒しながら、停電を気にしながら、残り少ないガソリンを使って、止まるかもしれない電車を使って、遠くから来てくださる生徒さんに 「ピアノを弾きに来て良かった!」と思って頂ける様、精一杯のレッスンをしたいと思います!
Posted by ikko at 2011年03月18日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116131366
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック