2011年04月28日

新コーナーが始まります

お待たせした!exclamation

皆さんが発表会で弾く曲の解説記事を生徒のMさんが書いてくださることになりました!わーい(嬉しい顔)


ブログネタに困っている私をフォローして下さる事になって感謝・感謝でございます。たらーっ(汗)

名づけて「Miの音楽ツアー」るんるん


記事を読んだ方は、感想などお気軽にお寄せ頂けると嬉しいです。
記事下部のcommentという所をクリックしてメッセージをご記入下さい・

これから逐次アップしますので、お楽しみに!

  *****   *****   *****   *****

  るんるん Miの音楽ツアー    No.1
「ライムライト」
作曲:チャップリン

チャップリンの名作「ライムライト」のテーマ音楽です。
http://www.youtube.com/watch?v=sqlx_vhcb9U&feature=related
(2:23〜)

この映画の他にも自分の主演映画の音楽を作曲しているチャップリンですが、楽譜の読み書きはできませんでした。(彼が口ずさんだメロディーを楽譜にする人がいました)またチャップリンは、チェロとヴァイオリンを独学で学んだそうです。映画の中でも彼の演奏を聴くことができます。http://www.youtube.com/watch?v=ZUpiD8vEw2Y

チャップリンは(自分の)音楽についてこんなことを言っています。

「僕はエレガントでロマンティックな曲を作ろうとしたのです。僕のコメディに、僕の演じる放浪者のキャラクターとは対照的な雰囲気を与えたかったのです。音楽は、優雅さと魅力との対比であるべきで、感情を表現しなければならない。さらには、感情表現のない作品は不完全なものでしかないのです。ミュージシャンたちは僕を前に専門用語で大討論会を始めようとしたのですが、僕は音楽の素人のように彼をさえぎってこういってやったものです。音楽をそんな言葉で表現しようとしても、それは無駄なことですよ。」
                                    M.W記

☆  Miさん、ありがとうございました!

「ライムライト」はネーミングも素敵ですが、曲もとても美しいです。
でも、ストーリーはちょっと悲しいお話なんですよね。
草刈民代さんの「ダンシング・チャップリン」にも「小さなトゥ.シューズ」としてライムライトが
取り上げられている様なので、連休中に是非見に行きたいです!
上記YouTubeで始めてチャップリンの演奏を聴きましたが、独学であのバイオリンはすごいです!
時間がなくて演奏だけ聴いてみたい方は、5分過ぎくらいからご覧下さい。 福田
posted by ikko at 14:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ライムライト素敵ですね。

すすがしくて、 綺麗な空気の流れの中を光がとうり抜けるような清らかな曲ですね。


森の中を大手を広げて踊りたくなる気持ちにさせてくれます。

何度聞いても美しく心に響きます。

(チャップリンのお顔から想像しますと楽しげな曲に思えてしまいます。)

このような綺麗な曲に挑戦できることは嬉しい限りです。

チャップリンの顔が曇らないように綺麗にひきたいな^^^^

練習にはげみます。
Posted by 秀 at 2011年05月07日 15:42
初めてこの曲をきちんとききました。
本当に美しい曲で、びっくりしました。

>何度聞いても美しく心に響きます。
全く同感です。

演奏、楽しみにしています♪
Posted by mi at 2011年05月19日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116131368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック