2011年05月18日

「いいことがありそう!」「水たまりにうつった世界」

湯山昭の作品から二曲ご案内します!



     るんるんMiの音楽ツアー   No.5

湯山昭(1932−)
ピアノ曲集「こどもの国」(1967)
第 1曲 いいことがありそう!
第14曲 水たまりにうつった世界

この曲集が発表されてからすでに半世紀経っているわけですが、未だ発表会などで定番の人気曲です。(有料ですが着メロもあります:http://columbia.jp/prod-info/COCE-36126/

湯山昭氏のインタビュー(http://www.piano.or.jp/report/02soc/pmj/2009/09/03_9266.html
をお読みになった福田先生のコメントです。
「私が特に強調したいのは、邦人作曲家の作品はすぐに絶版になることが多いのに
ほんとに何十年も前の作品なのに新鮮で、常に楽譜売り場では湯山さんの本がシリーズで並んでいることです」とおっしゃっています。
そして、「『いいことがありそう!』は、連弾バージョンも出ているので、「今度楽譜買いに行ったときに見るのが楽しみです!」 
とのことでした。
(演奏も楽しみです!)

<音源>
「いいことありそう」
http://www.youtube.com/watch?v=iqSsf1ySoa8&feature=related
「水たまりにうつった世界」
http://www.youtube.com/watch?v=GvTZecn4feQ&feature=related




湯山さんの曲は子供だけでなく(1オクターブ以内で弾けるように工夫されています)大人が弾いてもとっても楽しいものばかりです。

リズムは斬新、でもポピュラーともちょっと違った音楽性もあり、題名からしてアイデア満載・・・。
ちょっと褒めすぎ?

楽譜売り場に行くことがあったら、ちょっと楽譜を手にとって見てみましょう。
目次だけでも楽しめます!
                                       福田
posted by ikko at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
娘と「水たまりにうつった世界」の演奏された映像を見ました。そして想像していたテンポよりも速いテンポに演奏する曲だと知りました。速く流れるように弾いたほうが、水たまりにうつったキラキラした様子が目に浮かぶようです☆さらなる練習が必要だと身が引き締まりました☆湯山昭先生のリンクからお人柄が分かり、曲への愛着もますます増しました!紹介してくださりありがとうございます♪
Posted by あおいママ at 2011年05月19日 20:11
福田です。

あおいママ、素敵なコメントありがとうございます!

小さい頃にこういう和音や表現豊な曲に接することは、あおいちゃんのこれからのピアノ人生にとてもプラスになると思います。

仕上がりまではちょっと苦労することもあると思いますが、上達の過程を一緒に楽しみましょう!!
Posted by ikko at 2011年05月19日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116131373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック