2011年12月24日

バッハのセミナーに行きました

巷はすっかり連休且つクリスマス気分の昨日、横浜みなとみらいまで足を運び、中村洋子先生のセミナーに行きました。

午後の生徒さんに時間変更して頂き、朝からレッスンして終わるや否やダッシュで駅に向かって開始1分前に到着というハードスケジュールでしたが、とても素晴らしい講座でした。

バッハのインベンション12番とシンフォニア12番、これだけで2時間半もかかるの?と思っていたのですがあまりの中身の濃さに感動しました。

るんるんたとえ同じ音形であっても同じように弾かないこと!同じ音形なのに指番号が違っていたり、当たり前の指使いをわざわざ記譜しているのは大切な音だ!と示唆していると思うこと!

るんるんバッハの原版でヘ音記号で書かれているのはバス声部・テノール記号で書かれているのはテノールの声部。 譜面上左手だけでかかれていても多声部だと思って分析する必要がある。

るんるんシンフォニア12番はブラームス100番台の作品・「人生の子守唄」に通じるものがある。
                  右斜め下
この言葉には鳥肌が立つような感動を覚えました。
難解ですが、ブラームスの間奏曲を弾くと、心の奥のほうがじーんと熱くなるのはこういうことだったのか!

ブログには書ききれないほど沢山のことを教えていただきました。
細かいアナりーぜはもちろんですが、作品と謙虚に向き合うことの大切さ、時代が遡れば遡るほど沢山の資料を勉強しないと正しい知識は身に付かないことを改めて感じました。


来月またみなとみらいで中村先生のセミナーがあります。
生徒さんが気持よくレッスンを変更してくだされば、是非受けたいのですが・・・・・。


余談ですが、こんな充実した時間を過ごして帰宅したのに、昨日から私のPCはフリーズしています。
年賀状も作れません。
仕事もできません。
マジに困っています。
今日、新しいパソコンを物色しにいったけど、知識がなくどれがいいのか分からずそのまま帰ってきました。
どなたか、お買い得でいい機種があったら教えてくださ〜いキスマーク
posted by ikko at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116131402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック