2013年08月11日

今年も祥子先生のサマコンに 2013.8.11

DSC02412.JPG

言いたくないけど・・・・・


     ほんとに暑いです

歩いてレッスンに来る生徒さんが気の毒になります。


今日はムジカノーヴァの連載やセミナーで、今や時の人

益子祥子先生のサマーコンサートに行ってきました。

プログラムをお送り頂き楽しみにしていたのですが、お友達からのお誘いがなければあやうく来週と間違えるところでした!


去年は土曜日の為レッスン時間をずらして頂き2.3時間しか聴けなかったのですが、今年は大丈夫!
午前中のレッスンの後、途中からではありましたが大人の部の最後までじっくり聴かせていただきました。


ここの生徒さんは3年生になると司会者としてデビューします。

コンサートの白眉「お話組曲」の司会もシナリオ棒読みではなく、情感たっぷり

おもしろいことに、司会が上手な子はピアノも上手


先を読まなくては弾けないピアノと、これから言う言葉を頭の中で組み立ててお話しすること、同じなんですね。


パ-カッション奏者を迎えての手作り楽器による全員合奏は、小さな子もトランス状態での熱演。
聴衆も参加して、外の熱気にまけないくらいのパワーが場内を駆け巡ります



祥子先生のコンサートで感じたこと

  演奏は自己表現の場ですが、自分とそれ以外の人との調和と共にあるということ


その気持ちが小さな生徒さんにも伝わっていてスムースにプログラムが進み、実に気持ちのいい時間を過ごすことができました。



終了後ふと隣を見ると、そこには祥子先生が!!

ラッキー!!
合唱指導に当たられた緒方弥生先生にも思いがけずにお会いできたので、一緒にぱちり

抱きつきたくなるくらい、ホントに魅力的な先生なんです(なので、抱きついちゃいました!)


IMG_0354.jpg


さー、私も負けずに明日からまたレッスンがんばるぞー!
posted by ikko at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 素敵な発表会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116131483
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック