2013年11月30日

電子ピアノで練習するには

この一か月は入会される方が多く、今日は(日付が変わってしまいましたが)5人目の体験レッスンでした。

午前中と夜間しか空きがないので、ほとんどが大人の生徒さんです。
今年の発表会には間に合わなかったけど、来年はみなさんと一緒にステージに立てるよう楽しいレッスンをしていきたいと思います。

今日の生徒さんはまだ楽器をお持ちではないということで、電子ピアノとアコースティックピアノの違いをお話ししました。
これは体験レッスンの時には、みなさんにお話しするようにしています。


グランドピアノはハンマーが弦を叩くところや、ダンパーの動きが目で見えるので打鍵と出てくる音の関係が理解しやすいです。


以前からずっとブログで書きたいと思っていたことなので、今日はちょっとお話ししますね。

電子ピアノを選ぶ理由は、それぞれあると思います。

教える立場から見ると、アコースティックピアノで練習した方がやはり上達が早いというのが実感です。


先日の大人のリハーサルで、私を感動させた生徒さんの演奏。
なんであんなにきれいな音で弾けるの?
と思って、なにげなくピアノを所有している人数を数えたら、大人の部の15名がアップライトまたはグランドピアノで練習している方でした。


では電子ピアノで上達するにはどうしたらいいのでしょう?

一番手っ取り早いのは、レンタルピアノなどでたまには練習することです。
うちの近くの公民館には大きなホールがあって、そこにグランドピアノが置いてあります。

ラッキーなことに、個人でも安い料金で貸してくれるので、空き時間にグランドで練習される生徒さんもいますよ。
ホールで弾くことで、自宅や教室ではわからない音の伸びや、音色の違いを感じることもできますよね!


それも時間的に難しい人は、レッスンの時にグランドピアノのタッチと音色を指と耳でしっかり記憶して帰りましょう!

その感覚が薄れないうちに、自宅で再現する努力が大切です。


もう一つ、とても大切なこと!

美しくメロディーを奏でたい!という願望を持ち続けることです!
それがなければ、どんな名器で弾いてもピアノは答えてはくれません・。

どうやって伝えたら、ピアノさんは言うことを聞いてくれるか、福田も日々格闘しておりますよ。
posted by ikko at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のレッスン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116131498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック