2013年12月07日

リハーサルの効果は絶大です

子供の部のリハーサルの後、生徒のお母さまからこのようなメールを頂きましたのでご紹介します。


るんるんリハーサルは緊張と間違えたら恥ずかしいというプレッシャーで練習のように弾けず、守りにはいってしまいました。
リハーサルして本当によかったです。

よい刺激にもなりましたし、よい点、改善点、家庭でもよく話すことができました。

そして、まわりのお友達の演奏を聴いて、自分も頑張ろうと朝も、練習するようになりました。
そして余談ですが、発表会の衣装が今日、すべて揃い、がぜんやる気がみなぎってきました。よかったです。


当日は練習の成果が発揮できるよう、これからの日々の練習、家族で盛りたてていきたいとおもいます。るんるん




ご家族の暖かい気持ちが、こちらにも伝わってきますね。

形から入るって、実はすごく大事なんですよ。
当日の服装、靴で練習することで、本番のイメージトレーニングにもなります。

難しい曲をノンミスで弾けることはそれだけですごいことですが、簡単な曲でも、間違えてもいいのです。人前で弾くまでのプロセスが、自分を強くします。  磨きます。

大きな緊張感を経験することで、自分の強み弱みがはっきり分かり、人の立場に立ってものを考えられる子供になります。

誰かの前で弾くことは、場合によっては自信を無くすこともあるかもしれないけど、結果的にはそれは上達までの最短距離です。
そういう機会があるときには、手を挙げてでもやってみましょう!!
posted by ikko at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116131501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック