2014年03月11日

何年たっても

今日であの大震災から3年が立ちました。

昨日の事すら忘れることが多い毎日で、誰もが鮮明に思い出すあの日・・・・

TVのニュース番組を見るのもつらかったけど、
去年と少し違うのは復興に向けて「前へ 前へ」と進んでいく多くの人たちの姿

人間ってほんとに素晴らしい!
自分の非力に後ろめたさを感じつつも、「生かされている」ことを深く感謝



15日の自分の誕生日に毎年やっている事

  仏壇の線香台の灰をきれいにお掃除する
  赤十字への義援金
  確定申告(こんなギリギリはほめられたことではありません)

今年は既に税理士さんに、書類を提出済み
これが終わると、ほっとします(だったら、早くやれ!)



今年は15日が土曜日の為郵便局に行って、午後のレッスンぎりぎりに帰宅

  「先生、今日は11日なので、この曲を先生と弾きたいんですけど」
と生徒さんが差し出したのはシューベルトの「アヴェ・マリア」のアレンジ版

お互い黙って淡々と弾きましたが、それぞれに深い気持ちがこもっていたと思います。

14:46には二人で一緒に黙祷


  当たり前の生活ができることが、決して当たり前ではないこと

  その上、ペットまで飼ってピアノを弾ける環境がどんなに幸せな事なのか・・・・

と、その生徒さんはお話しされていました。


「忘れないこと」

誰にでもできる、でもとても大切なことですね


「幸せの基準」
改めて考えた一日でした
posted by ikko at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お誕生日おめでとうございます。(^_-)-☆
といえる歳かどうか??? ですが・(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
還暦ならお祝いしなければ なんね!!!・・・(^^♪
まだ一年猶予がありましたかね?! (^_^メ)
Posted by フッチ ぱぱ at 2014年03月15日 00:04
ありがとうございます!
はい、還暦は猶予ありますよ。

でも自分の年が恥ずかしくない生き方をすることが目標なので、お誕生日は嬉しいです!

カッコいいおばあちゃんを目指します!
Posted by ikko at 2014年03月21日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116131521
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック