2014年07月23日

タンゴはだんごより大変

午前中は全部大人の生徒さん。
その中の一人は、わんちゃんを溺愛するYさん。

とにかくピアノが大好きで、毎週のように違う曲を探してきて持ってきます。
モーツアルト、ショパン、メンデルスゾーン、アレンジもの。
やりたい曲がありすぎて、困るとか。

私が知っている曲もあるけど、弾いたことがない曲、知らない曲も・・・
「ひょっとして、先生だったら初見で何でも弾けると思われてる???  ひぇ〜〜」

彼女は曲さがしの天才でもあります。
そんなYさんの、今年の発表会の曲がやっと決まりました。

ピアソラの「リベルタンゴ」
赤松先生の演奏をYoutubeで聴いて、すごくかっこよかったとの事。

私も早速試聴
5月のピティナのセミナーで初めて先生の生ピアノを聴かせていただいたけど、うーん、あの時の感動がよみがえってきた〜!
はがねのようなタッチが小気味よい

Yさんが去年弾いたのは「亡き王女のためのパヴァーヌ」だからすごいイメージチェンジ!
演奏効果を出すには、タッチをがらりと変えなくては

私も一緒に勉強しよーっと!


3年前に二男が母の日にくれた苔玉の観葉植物。
フィリピンで語学学校の経営をしている息子を思って、陰膳の代わりに毎日欠かさず水やり。
一度も花が咲かなかったのに、今年は一輪さいた!! いいことあるかな?

2014-07-22 21.06.28.jpg
posted by ikko at 00:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 今日のレッスン
この記事へのコメント
ぎゃーーっっ 恥ずかしいっっ><

先生が言ってしまったので、楽しく弾くどころではなくなってしまいました・・・
すでに緊張です(汗)

もちろん、先生だったらなんでも初見でスラスラ弾けると思ってますヨ!

ところでFacebook見つかりません。
もう少し検索してみます。
Posted by 871chie at 2014年07月23日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116131537
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック