2014年07月26日

発表会の選曲終わりました!

2014-07-25 01.01.17.jpg

「ボク、何弾くの?」「曲決まった?」「先生、今年はどんな出し物やるんですか?」・・・・
毎週レッスンで聞かれる質問にたじたじだったけど、やっと胸を張って「決まったよ〜!」と言えます。
まだ練習始めなくてもいいでしょ、とのんびり構えてるのは先生だけ。
今の子はとっても忙しいので時間のある夏休みに、少しでも譜読みを希望する生徒さんが多いようです。

毎年選曲の前には必ず「発表会のアンケート」というものをお渡しし、現時点での参加意思確認、発表会への意気込み、選曲への希望、集団の演目の参加意思、などを伺います。

2014-07-23 13.22.42.jpg

これはなかなかいいアイディア、だと自分では密かに思っている。

メリット1 大体の人数を把握することで、会費の設定がしやすい。
メリット2 都合で参加できない、と決まっている生徒の選曲を考える必要がない。
メリット3 発表会で脚光を浴びたい子にはちょっと背伸びした曲を、マイペースで楽しみたい子には無理のない曲を与えることで、仕上がりが早すぎ、あるいは間に合わないという結果を招きにくい。
メリット4 早い、ゆったり、楽しい、きれい、など本人希望の曲調を聞いておくと、選曲のイメージも湧きやすい。
メリット5 集団の演目を自由参加にすることで、リハーサルやプチ合同練習の出席率が上がる。(あらかじめ参加条件を了承していただくので)

今年は、希望の枠で会場が取れなかったため小学生までと、大人の生徒さんは別々
こんな形式はクリコン以外は初めて。 うまくいくといいなー。
posted by ikko at 00:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いつ見ても素敵ですね
Posted by at 2014年07月26日 00:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/116131539
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック