2015年05月31日

「自動演奏の機能」レッスンでも使えそうです


ホテルなどで見かける「自動演奏」

先日レッスン室に入れたアップライトにも付いています。

早速自分のピアノを録音してみました。(動画じゃなくて、ごめんなさい)

DSC_0367.JPG


ハーフタッチとか連打は完全に再現することは難しそうですが、
中級くらいまでの生徒さんのレッスンには使えそうです。

鍵盤だけでなく、ペダルまで同じように下がるのにはちょっとびっくり!

自分が弾いた物を再現してみると、改めて
「ピアノってほんと、一杯鍵盤押さえてるのねー」

難しいはずです。



メカに弱い私ですが、もう一つ新しいものが入りました。

ミュージックデータプレーヤー「伴奏くんU」

安いものではないので、正直2年くらい躊躇しました(笑)

DSC_0368.JPG


3年ぶりに生徒募集して幼児が何名か入会したので、
「プレピアノランド」のデータを使ってみることに。

[PCでも再生できるじゃん!」と思ったけれど、
右手・左手の片手奏・移調・テンポの変更など、
教材のデータを再生するだけでなく、様々な使い方ができるすぐれもの。


宝の持ち腐れにならないように、色んな使い方を覚えたいです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/136364885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック