2015年06月16日

ステージはやっぱり、特別なオーラに包まれています

7月のリハーサル&8月の本番の打ち合わせのため、ホールへ。

パイプオルガンの迫力で、端っこに立っている主人の体が小さく見える。

IMG_20150616_230205.JPG


ただの打ち合わせなのに「ここで一杯弾くんだ!」
と思うと、ステージに立っただけでちょっと緊張。

客席からステージを見るのと、ステージから客席を見る景色はこんなにも違う。

本番前の袖で、毎回思う
「あー、心臓破裂しそう!講師演奏やめとけば良かったなー」

そんな本番の緊張を思い出しながら、お友達のコンサートに。

DSC_0390.JPG

今日は追悼コンサートということで、故人とは縁もゆかりもない私。
ただ、お友達のシューマンの「献呈」が聴きたかった。

会場内のほとんどすべてが音楽関係者
そのプレッシャーは半端じゃなかったと思う。

弾ききった!
ブラボー!!

「先生もあがるんですか?」ってよく言われる。

違うよ。先生だからあがるんです。

posted by ikko at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/142234390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック