2015年06月28日

やっと行けた!Mホール!

「同じ釜のめし」というけれど、
同じ空間で共に緊張を味わった仲間意識は、辛い練習も喜びに変えてくれます。


今日は草加の益子祥子先生宅の「笑夢(エム)ホール」で二台ピアノとソロのリハーサル。
みんなこの日をとっても楽しみに、待っていた!


本番と同じスタインウェイで弾けるとあって、半番までまだ45日もあるのに
みんな頑張って仕上げてきたのは立派!

アップライトもしっかり鳴ってくれて、二台の演奏に全く遜色なし


初めての参加、初めての人前での演奏にチャレンジした生徒さん

ドキドキしたよね?
「くるんじゃなかった!」っておもったよね?


でもみんながんばったー!

途中までしか練習できてない子も、お腹が痛かった子も、
自信持って弾けない状態で「エイ!!」って思い切ってピアノの前に座れたね!

もー大丈夫!
この一線を超えられたら、あとは緊張すら楽しく思えるようになるよ!

一人で参加した生徒さんのお母さんからこんな嬉しいメールが


♪ 皆さんの演奏を聴くことで得るものが非常に多かったらしく、とても興奮した様子でリハーサルの模様を話してくれました。
特に先生の演奏にはとても感動したようで、本人曰く「感動して危うく泣くところだった」そうで、「自分も誰かを感動させられるような人になりたいな」と熱く語っていました。

うれしいなー!
一人でもこういう気持ちになってくれたら、福田はなんでもやっちゃいます!
みんなで、私を上手に踊らせてね。


先生は、これから一人一人の演奏を細かくチェック
実はこれが大変だけど、とっても大事な作業


とってもいい空間で4時間たっぷりピアノ弾いて、合奏やって

ほとんど弾きっぱなしだったけど、
大人の生徒さんとの本格的な競演も、ほんとに楽しかった!!



お出かけ前まで、細かい気配りをしてくださった祥子先生に心から感謝!!



「飲食OKですよ〜」とおっしゃっていただいたので、
余ったリハーサル代で買ったお菓子

やっぱり一番人気はハイチュウとゼリーか?

 DSC_0461.JPG
posted by ikko at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/146650286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック