2015年08月19日

発表会、一番勉強になったのは私!

8/15 川口リリア音楽ホールにて、5回目の発表会が終わりました。

真面目な集合写真でも、笑顔でいこうよ!
と思うんだけど、意地でも笑わない子が何人か!

「最後に、全員でピー〜ス!」と言ったらこの笑顔。

なーんだ、ちゃんと笑えるじゃん!


集合ピース20150817124051.jpg


今回はお盆ということで、3分の1以上が出られないというショッキングな状態からのスタート。
主催者としては盛り下がるテンションを、必死で上げながらの開催でした。

「だったら、今回は私が本当にやりたいことだけやろうかな?」

ということで、パフォーマンスは極力少なくして、演奏重視のプログラムに

大好きなオーケストラをピアノで表現できる、二台ピアノもたっぷり盛り込んで、


生徒さんの実力が思いっきり発揮できる曲を選び



でもでも、練習過程ではピアノはとても孤独な楽器

仕上がりにも個人差があります。


一週間前まで止まらずに弾けたことのない子、つまらなさそうに弾いていた子、
本番の不安を語り合っていた大人の生徒さん達。

大丈夫?
大失敗してトラウマになったらどうしよう・・・・。

なんて考えていた

私のエネルギーを返して〜〜。


と言いたくなるくらい、みーんな素晴らしい演奏でした。
ミラクルの連続は、やっぱり舞台裏で生徒さんに握らせておいた
パワーストーン、オルゴナイトのおかげ?

いえいえ、みんなちゃんと実力をつけていたんですね。
それが最高のホールで、周りからも最高のフォローを受けた状態ではじけたんだと思います。



今日は明け方までかかってDVDを仕上げました。
すでに月曜からレッスンが始まっているので、一日でも早くみんなにあげたくって!

DSC_0537.JPG


もう一つ嬉しい事が!

今回の発表会ではSTUDIO 407の酒井さんがリハにも立ち会い、
録音をしてくださいました。
これがさきほど届いたCD。

装丁もとっても素敵!

DSC_0540.JPG


ドキドキしながら聴いてみる・・・・・・


「ワー」 「エーっ!」 「あー〜」
もう感嘆詞の連続。

さすがプロの技!

ホールの余分な残響を取ると、こんなにクリアな音になるんだ!

「よかった、ちゃんと弾けてたんだよね」
というところもあれば、

「あー、やっぱり粒が揃ってない。誤魔化しちゃダメね」
「こんな響きじゃいかんわ。ホールで通用する打鍵じゃないと」

などなど、生徒さんだけでなく、
自分の演奏を見直すのにものすごーく勉強になります。


録音技師の酒井さんがパッケージに添えてくれた言葉

「お子さんだからこそ、しっかりした音で自分の演奏を聴いていただきたいと願っております」


胸にジーンときました。

教える側も、狭いレッスン室で、
楽譜を音にすることにばかり意識を持っていかずに、

「この弾き方だと、でっかいホールでどういうふうに響くと思う?」
という視点でのレッスンをしていかなくては・・・・。

YouTube用に音源もくださったので、最後の演目
「ペルシャの市場にて」をアップしました。

生徒さんが二台ピアノで伴奏しています。
初参加の小さい子の一生懸命さが、とっても可愛い!

こういう風に編集すると、カッコよくまとまるんだー!
やっぱり、餅は餅屋です。




posted by ikko at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015 第5回発表会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161822855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック