2015年11月23日

ピアノの音の美しさは無限です!

4連休最後の今日はWコンサート

夕方までは野上裕美子先生と、ショパンコンクール本選出場のお嬢様が出演するメープルコンサート

20151123230913.jpg

プロからアマまでハイソな方々のピアノサークルですが、レベルの高さに驚きます。
ひとつひとつの音を大切に弾く裕美子先生のショパンに心癒され、何の心配もなく堂々と演奏されるお嬢さんのショパンに高揚した気持ちのまま会場をに。

オペラシティーではショパンコンクールの優勝者チョ・ソンジンさんのリサイタル

クリスマスツリーが飾られとても華やかです。

20151123230847.jpg

Youtubeではそこまで聞き取れなかった実力のスゴさに、テンションはMAX!
ソンジンさんのppは例えて言うと、水面にひらりと落ちた葉っぱで波紋が広がっていくような感じ。

体にも指先にもほとんどエネルギーを感じないのだけど、どんなppも会場いっぱいに余韻が漂います。

「美しい!」この一言!

なんのクセもなく淡々と弾く前半のソナタやスケルツォにも魅了されたけど、後半のプレリュードは圧巻でした。

魂をえぐられるような悲しみのメロディーの後には、天へ天へと向かっていく明るいメロディー。
24曲のプレリュードはこれの繰り返しでどんどん進んでいくのですが、それがひとつの物語のように、まるでパノラマを見ているように一気に語られます。
私も呼吸を忘れるほど聴き入って、最後の一音が強打されて、やっと深呼吸。
 
アンコールは「英雄ポロネーズ」と5番のフランス組曲から「サラバンド」

まさかバッハが聴けるとは思っていなかった!
拍手したくないほど、動きたくないほど、喋りたくないほど、心に染みいった!!

このまま昇天してもいい!と思えるほどオーロラのようにやわらかく会場全体を包み込む音!
ピアノってここまで美しい音が出る楽器なんだ!

 
帰宅後すぐに1月のガラ・コンサートのチケットも予約しました。
エリック・リーの演奏がこれがまた楽しみです!!! 

 
posted by ikko at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168422917
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック