2015年12月20日

ちょっと贅沢なリハーサル

朝から、大人のクリコンのリハーサルです。
少ない参加者で使うにはもったいない広さですが、ホールとピアノのお試しに使ってみました。
想像以上にピアノが良く、響きの点では問題なさそう。

DSC_0824.JPG

私のソロは「献呈」とショパンのポロネーズ。
久し振りにとっても気持ち良く弾けました!


ソリスト二人のハレルヤも響く、響く!
最悪来年もくじ運の悪さが続くようなら、このホールを会場の候補にいれてもいいかな?

それにしても、大人の生徒さんたちの演奏、みなさんスゴすぎ!
先生より上手に弾かないで〜!

初参加の生徒さんの感想を聞きながら、大急ぎでランチして所沢のミューズへ。


お友達の奥村知子先生の発表会は、なんと2000人収容できる大ホール。
「この時期、ポインセチアが揃うかしら?」と心配されていたけど、ずらーっと並んだ赤のライン。

DSC_0834.JPG


DSC_0830.JPG

6時間近い長丁場ですが、音源を取り入れたアンサンブルや、ナレーション付きの「胡桃割り」、クイズ大会とバラエティーに富んだプログラム。

特に四部はコンクールに出ている生徒さんでしょうか?落ち着いてとてもレベルの高い演奏を聴かせてくれました。


最後はかつての教え子の生徒さんと知子先生の連弾。ハンガリー舞曲から1番と5番。
生徒さんはコンクールで優勝した経歴者だけに、文句なしの演奏でした!

これだけの人数をまとめるのは、さぞご苦労も多かったことでしょう。
発表会は、先生にとって精根使い果たすほどの一大イベントですから!
終わってからのステージには、先生に花束を渡す生徒さんたちの行列が!
どれだけ生徒さんや保護者の方から信頼され愛されているかよく分かり、ちょっと羨ましくなりました。

ホールを出ると外は真っ暗。
クリスマスですねー。イルミネーションが夜の冷気にマッチしてとってもきれい!

DSC_0839.JPG


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170283820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック