2016年04月09日

野上真梨子さんのリサイタル

先日の雨でどこの桜もほとんど散りかけていますが、うちの庭では山ツツジが一人勝ち。

 DSC_1045.JPG


初夏の陽気の午後は、神楽坂でお友達のお嬢さんのリサイタル。
ショパンコンクールが終わって、色んな作曲家の曲を精力的に演奏活動されています。

入口がこんなおしゃれなサロン

 DSC_1046.JPG

シャンパン付きということで、開演前にぐいっと。
「うまい!おかわり!」と言いたかったけどそこはガマンガマン。

ハイドンのソナタ
ラヴェルの「水の戯れ」と「ラ・ヴァルス」
「展覧会の絵」

アンコールはスクリャービンの「左手のためのノクターン」

超絶技巧のラ・ヴァルスも、初めてステージにあげたという「展覧会の絵」も聴きいるほど素晴らしかったけど、スクリャービンの美しかったこと!
この小さなサロンでこの響きということは、ホールだったらどんなに美しく響くことでしょう!

このテクニックと本番の強さ、羨ましい限りです。

20160409171724.jpg


posted by ikko at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174833878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック