2016年04月13日

鍵盤ハーモニカー、子供のおもちゃじゃないですよ

兼ねてから受講したかった「松田昌」先生の鍵盤ハーモニカのセミナー。
朝からレッスンなので、目をつぶっていたけれど「やっぱり行きたい!」とキャンセル待ちすることに。

二日前になってようやく席が取れたと通知を頂き。
今日は早朝から自宅でレッスン。
大急ぎでセミナー会場に向かい、一番に会場を飛び出し都内と千葉でレッスンしてなんとか仕事に穴を開けずに済みました。

エレクトーン奏者として著名な松田昌さんのコミカルな解説に、始終会場は笑いの渦。
座席後方から鍵ハモ片手に登場した昌さん。
一瞬「あ!きみまろか?」と思ってしまいました。

 DSC_1048.JPG


相方として登場したのは、あらびっくり!
今年の発表会でエレクトーンをお願いしている岡崎有美子先生。
エレクトーンにピアノ、作曲もできて、鍵ハモまでこんなに器用に演奏できるなんて、神様ずるいです。

DSC_1053.JPG

出した音に変化を付けることができる鍵ハモは、打鍵したら何もできないピアノのストレスを解消してくれます。
いまからフルートやファゴットやクラリネットを勉強するのは遠き道ですが、鍵ハモはお手軽にリード楽器を体験でき、ピアノを弾くときの沢山のアイディアに気づかせてくれます。

いや〜、鍵ハモ奥が深いです。
昌さんのように擬音が出せるようになるには何年もかかるとか。(カラスの声にはびっくり!)

今日の受講者はすべてピアノの先生なので、昌先生の指導の元、初見でどんどん演奏。
座って聴くだけのセミナーより、やっぱり自分で演奏を楽しめるセミナーは楽しいです!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174896861
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック