2016年05月04日

一年ぶりのラ・フォル・ジュルネ

楽しみにしていたコンサート
今年もGWは東京国際フォーラムへ!

DSC_1096.JPG

今日はシューベルトとブラームスのピアノトリオ

DSC_1085.JPG


もう一つは小曽根真さんらによる「動物の謝肉祭」室内楽バージョン
45分という短い時間でしたが最初から最後までサプライズと感動がいっぱい!

言葉にすると感動が薄れそうなので、書くのはやめておきます。
毎回期待を裏切らない数少ないアーティストの一人です。

エリアコンサートではどれを聴いたらいいか迷うくらい、あっちでもこっちでも歌・ピアノ・アンサンブル・・・。

DSC_1093.JPG



国際フォーラムを後にして向かったのは新橋汐留。
46Fからの眺めは絶景

DSC_1098.JPG


「お友達の慰労会」と言ったら、個室をキープしてくれました。

20160504214945.jpg


お料理のクオリティーも高く、会話は演奏法からモノクロ映画のBGMまで。

dsc_1101.jpg


dsc_1100.jpg


【ラ・フォル・ジュルネ2016の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175166450
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック