2016年06月11日

一回目のホールリハーサルです

リハーサルってある意味、本番より疲れます。
口も体も3倍速!

お手伝いを募ったら、ほとんど全員の大人の生徒さんが早朝からお手伝いに駆けつけてくださいました。
このありがたいバックアップが、私の原動力です!


大急ぎで帰ってきて午後から夜までびっしりレッスン

「連弾の楽譜はペラ紙だめよー!ちゃんと裏に台紙つけて〜」と指導しているのですが、ある男の子の楽譜を見てください。

 DSC_1148.JPG


入会してまだ2ヶ月なのでサウンド・オブ・ミュージックの連弾をやるのですが、なんとこの裏表紙の絵はお父様が書いたそうです。
拡大してみるとほんとに細かいところまで丁寧に書かれてあり、びっくり!!
顔だってジュリー・アンドリュースにそっくり!

本職ではないと伺い、更にびっくり!!

リハーサルの二日前に「ここ、弾いてください!」と別の曲の楽譜をLINEで送ったのに、今日のレッスンで最後までちゃんと弾いて来たこの子にもびっくり!


今日は、もうひとつびっくりが。

リハーサルで、ほかの生徒さんのピアノを聞いた女の子。
「みんなすごい曲弾いてる。私も3曲目やりたい」
これにはお母様も私も口あんぐり!

「あと一ヶ月しかないよ〜?プログラムに載せたら絶対弾かなきゃならないけど、本気で頑張れる?」
しっかりと頷いたのを確認したので、これからお母様と協力して、仕上げていきます!

ほんとに子供って、いつで何がきっかけで火がつくかわからない。
だからこそ、続けることが大切なんです!

そういえば、この一週間で発表会を決めて練習を始めた大人の方や、
本番一か月前にして、曲を更に増やした大人初心者の方もいます。

みんなが発表会を大切なものとして受け止めてくれるから、私も睡眠時間なんか短くても全然平気で頑張れます!!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175661676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック