2016年06月18日

一か月前リハーサルの効果

いや〜、今日はほんとに暑かったですね。

うちのアマリリス。
あまりに巨大化したので株分けしたところ、地上数センチのところでこんな立派な花をつけました。
花といえども、その気があれば!って事ですね。

 DSC_1160.JPG

午前中は先週に続き、二回目のホールリハーサルです。
運動会シーズンということもあって小学生の欠席が目立ちましたが、大人は14人全員参加という嬉しい結果に。

エレクトーンの岡崎先生がD-deckを持ち込んでのリハーサル。
かゆいところに手が届くように反応してくださって、ほんとうに助かりました。

前回のリハの時にはソロも最後まで弾けない子がいたり、アンサンブルもアンサンぼろ、
レッスンで散々言っていたことは、なるかかなたに飛んでいき〜。

それが今日は、一人ひとりが考えて動いてる!

これこれ、これが大事なのよ〜・・・。

一か月前にステージに立つことは私も生徒さんもとっても大変だけど、これで本番までの動線が見えました!

「まだ一ヶ月もある?」 「もう一ヶ月しかない!」
捉え方はそれぞれ。

どちらにしても、この一ヶ月は大切な時間です。

自分の出番はずっと後なのに、朝一でお手伝いに駆けつけてくださる大人の生徒さんたち。
人使いの荒い先生に、嫌な顔もせずほんとによく動いてくれます。

こんな生徒さんに囲まれて、本当に幸せだ!と発表会があるたびに痛感します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175743989
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック