2016年07月31日

安倍美穂先生の発表会

今日はレッスンテキストやセミナーでお世話になっている、安倍先生の発表会。

先日の私の発表会で大活躍していただいた、エレクトーンの岡崎先生も出演するとあって、ワクワク。


何でもないバスティンの小曲が、安倍先生のアレンジした連弾になるとまるで別の曲!

生徒さんの中には自分で編曲して兄弟で連弾する生徒さんもいらして、さすが美穂先生の生徒さんですね!


圧巻は岡崎先生の鍵ハモとピアノによる「ラプソディー・イン・ブルー」
冒頭は、本当ににミュートをつけたトランペットの音のようでした。

テクニックを駆使すると、微妙な息遣いでこんなにも豊かで華やかな音が出せるんですねー。

ピアノソナタの演奏もしっかりとしたタッチでクリアな音。お見事です!
なんでもできる、マルチな岡崎先生。憧れます!


大人の生徒さんは、演奏前に自己紹介と曲の解説を一人一人がなさいます。
本職のピアノの先生?と思うほどスムーズで自然体。

DSC_0072.JPG



レベルの高い演奏の数々を楽しんだあとは、客席と一体となったソプラノ独唱と美穂先生のキラキラ星の変奏による「星くずの銀河」の独奏。
技巧を凝らした演奏は、発表会の講師演奏にピッタリです!

DSC_0076.JPG


先生の司会のもと、始終温かい雰囲気のコンサートでした。

DSC_0078.JPG

DSC_0082.JPG


posted by ikko at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176306834
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック