2017年10月07日

「楽器というよりマシンのようでした」

レッスンの合間(正確にはずらしてもらいました)リリアのプロムナードコンサートに。
ぎりぎりに行ったら、予想外にすごい人・人・人!


DSC_1520.JPG


そういえば、大オルガンでのコンサートって初めてだったかもしれません。

今日の演目はいわゆる古典的なものではなく、ロマン派以降の作品なのでオルガンであることを忘れてしまうような斬新な音・パフォーマンス


体が「くの字」や「しの字」になるほど足・ボディ・腕が柔軟に動き、3200本以上のパイプを操作する何十という左右のストップをすごい速さで操作します。

パイプオルガンは体幹を鍛え反射神経がないと出来ないのでは?

ちょっと挫折しそうに・・・・・。



同じソリストがサントリーの大ホールでもランチタイムコンサートをやるみたいです。

近ければ、聞いてみたい!


DSC_1521.JPG





帰宅すると娘夫婦から「ジャズ羊羹」が届いていました。

FBで見てはいましたが、パッケージもとってもおしゃれ。

大好きないちじくが入っているとか。楽しみです。


DSC_1519.JPG




posted by ikko at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181220695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック