2018年10月17日

「第6回ピアノ教師のための室内楽講座」

今日が本番でした。
起きた時間が出る時間!
なんと二度寝してしまって、大慌てで電車に飛び乗りましたがちゃんとリハーサルに間に合いました。 


  

3回目の受講となる今日はBeethovenの「大公」
題名も大層なものですが、弾けば弾くほど深みのある曲でBeethovenの偉大さを感じます。




「大公」が大好きで毎朝聴いていらっしゃるという祥子先生のお母様も聴きに来てくださいました。
一人暮らしでお食事は自分で作っているという素晴らしい方!


「私はねー、世の中で一番幸せな91歳なのよ」
なかなか言えない言葉です。




無理やり体をねじ込んだピチピチドレスでしたが、最後まではじけなくてよかった!!
朝食を抜いて正解でした!


20181017180326.jpg




いつもの悪い癖で、ドーパミンが出すぎて最後は弦をあおってしまいましたが、本番はとっても気持ちよく弾けました。
自分にはとっても優しいので、小さなミスを水に流すのはとっても得意です!



とかく打鍵に全精力を傾け、メロディーを際立たせたいがあまり左右のバランスが悪くなりがちなピアノですが、
弦パートの音を考えた上での和音のバランス、ペダルを使う使わない、倍音を響かせるか否か。
どこでブレスをどのくらいの深さで取るか。
掛け合いの時は弦のボウイングも考える!
この細かいこだわりを自力で掴もうと思っても、なかなか気が付かないもの。

違う楽器からの視点でアドバイスを頂けることは、ほんとに貴重な経験です。
そろそろ「アンサンブルって楽しいよね!」という軽い入門の気持ちから、深く学ぶ姿勢が必要だなー、と他の演奏者の素晴らしいピアノを聴いて思いました。



3度のレッスンで出演者の先生方とはすっかり仲良しに。

DSC_0065~2 (1).JPG



演奏後の笑顔はやっぱりいい!!


DSC_0074.JPG



「賞味期限は今日までです」と言われたスイーツはペロっと頂き、お花を飾り、
「う〜ん、次は何をやろうかなー?」と夢は膨らみます。


DSC_0077~2.JPG




posted by ikko at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184703987
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック