2019年02月17日

「気分はビッグバンド!」

ピアノの先生対象の、JAZZのピアノトリオを受講してきました。
室内楽のトリオは何度も経験していますが、ドラムとウッドベースでのアンサンブルは初めて。

事前にトリオ用にアレンジした楽譜も、実際どんな響きになるのか不安が一杯。

ドラム・ベース共に、若くてイケメンでとっても優しく指導してくださるプロの方で、緊張の中にも笑いが一杯!!

私が挑戦したのは、ビッグバンドの代表作。
Sing
 Sing Sing

20190217222912.jpg


リードシート・リハーサルマーク・リズム譜etc.
普段クラシックのソロの楽譜ではあまり縁のないことを、沢山楽譜に記載しておく事が必要なんですね。

全ては短い時間で、言いたいことを正確に相手に伝えるため、少しでもいいアンサンブルを楽しむため。
短い時間でしたが、他の先生たちの演奏家からも本当に沢山のことを学びました。

室内楽ももちろん極上の楽しい時間ですが、耳は澄まし、どっぷりリズムのプールに身をゆだねて演奏するのはまた違った快感があります。
癖になりそう!


1550410918544~2.jpg


posted by ikko at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185572447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック