2021年06月14日

「アンサンブルは責任感と思いやり!」

昨日は主人の三回忌

生前主人が植えた桔梗

今年もきれいに咲いてくれました。

IMG_2009.jpg




でも本当は、ナスタチウムの勢力に押されて肩身が狭い!

たった3株植えただけなのに・・・

IMG_1969.jpg




間引こうかと思ったけど、

雨上がりのハスのようなキラキラに免じて


「許す!」

IMG_1970.jpg



お数珠を置き、

黒からカラーに衣替えして


午後は室内楽のコンサート

IMG_2013.jpg



発表会でお世話になる谷口先生のピアノトリオです

13776702433215.jpg



生徒さん達もプレコンサートから


しっかり聴いてくれて


事前にモティーフを演奏して解説してくださると

聴き方も変わります




今日は珍しい演目

ベートーヴェンの交響曲第二番

ベートーヴェンによるトリオアレンジ


弦で出せる音数には限りがあるので

ピアノの負担はかなり大きいですね



チャイコフスキー

「偉大な芸術家の思い出に」


二楽章構成ながら

演奏時間50


奏者も聞き手もそれなりの気合が必要


壮大なドラマを見終えたような満ち足りた気持ち


深い所の悲しみを表現するのにチェロって

ほんとにピッタリ!


冒頭と最後のテーマを演奏するのは

チェロ

ピアノトリオって、


おいしいことろは結構

チェロが持って行く!

と思っているのは

私だけでしょうか??




アンコールは


ピアソラの

「ブエノスアイレスの夏」

難曲を軽々と演奏する3人の奏者のテクニックはもちろんですが


見えないアンテナでつながった
見事なアンサンブル



人の演奏に、ため息ついてばかりいないで

足元を見て


まずは


自分の所を責任を持って

きちんと仕上げる事!

今頃になってですが

私の心にも火が付きました!

本番に向けて

がんばります!!




posted by ikko at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188758137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック