2012年02月29日

1勝2敗ですが・・明日は頑張ります!

今年の発表会は9月を予定しております。カラオケ

年末のクリコン会場「蕨市文化ホール くるる」がみなさんとても気に入ったようなので、明日抽選に行ってきます。

ダンスの団体にも人気らしく、希望の日曜日がうまく取れるかどうかとっても心配です。


何を隠そう、じゃんけんは大の苦手です。モバQ

レッスンの度に「最初はグー!じゃんけんポン!」といきなり生徒に無茶ぶりして何度も何度も練習しました。

自分のクセがなんとなくわかったので、ひょっとしたら勝てるかな???

今日の雪で朝は凍結するみたいなので、歩くにしても車にしても大変そうです。
明日から弥生3月、今日よりかなり暖かいそうなのでちょっと春の気分を味わいたいですね。かわいい
posted by ikko at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2012年03月01日

会場 GET!

やった〜!!ひらめき 発表会の会場取れました。

あんなに練習したじゃんけんですが、今年はあみだくじ!
私はくじ運も悪いらしく、10人中7番目という低い順位でしたが、9.1(土)午前午後取れて一安心喫茶店

これから半年で曲を決め練習、プログラム、当日の手配ときっとバタバタと日にちが過ぎていく気がします。

くるるは新しくきれいで、駅からも近いためこれから年々激戦になることは間違いありません。

去年私とじゃんけんしたダンス同好会のオジサマもお仲間も来ていました。
ちょっとどうかな?!”とおもったのは、明らかに同じサークルの人が何人も会の名前だけ変えて抽選に参加していること。遊園地

ピアノのコンサートの場合はそれは不可能ですが、練習だけのグループはできますものね。

抽選団体のほとんどはダンス関係。



でもともかく、ちょっと肩の荷が降りました。ー(長音記号2)
posted by ikko at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2012年08月07日

素敵なコメント集まってます

発表会の際に入り口で、ご来場のお客様に演奏者からのコメント集をお渡しします。

第一回目の昨年は、自己紹介兼ねて意気込みを!というコンセプトでしたが、今年はずばり曲の売り込み!

コメントを呼んだお客様が「この曲、おもしろそう!聴いてみたいなー」と思ってくださるような自分の演奏する曲のアピールをしてもらうことにしました。

みなさんから続々コメントが集まっていますが、今日もとっても素敵なのが届いたのでご紹介しますね。

今回初めてのステージに立つ兄弟です。

Tちゃん  「虹の色」 虹の色ってどんな色?曲の最後に大きな虹が架かるよう願いを込めて...。

O君    「ドラムダンス」  まるでドラムを叩くかのように、時に激しく時に優しく...カッコよく決めます!


発表会への熱い気持ちがよく伝わってきますね!



この春第2子を出産されたばかりのママと、お姉ちゃんになった子とW出演の生徒さんからは・・・・

Yちゃん 「空のワルツ」

先生がつけてくれた歌詞に乗って弾きます。偶然、大好きなお友達や5月に生まれた弟の名前が歌詞に登場してくるので、すぐ覚えてしまいました。

Aさん  ブラームス「間奏曲」

晩年、届かぬ憧れの存在クララを思って作られた、切なさや苦しみが表されている「人生の子守唄」
きれいなメロディが出せるよう頑張ります!



連日の猛暑ですが、みんなお休みしないで頑張ってレッスンに通ってくれて、ありがとうね!!
きっときっと、忘れられない大きな思い出が残りますよー!
posted by ikko at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2012年08月19日

コメント集印刷中

発表会まで、2週間と迫りました。

今日はホールで、大人の生徒さんのリハーサル


大人と子供のハンドベルも、思ったより音がよく響いていました。

リハーサルなので、場内はライトアップしたままで、人の気配がよくわかり、結構緊張します。

オリンピックには「魔物」がいるっていうけれど・・・・
ステージにも、しっかり「魔物」がいます。


今日はリハーサルの手順で頭が一杯でボロボロ。
悔しい思いをしないよう、本番は絶対ガンバルぞー!


生徒さんから集めたコメント集も出来上がりました。
当日皆さんにお配りします。

3枚一綴りなので、結構な枚数になります。
今夜はプリンターに頑張ってもらわねば!

書いてもらったことで、曲に対する愛情が強くなったのではないかと思います。
人に聞いてもらうには、自分がその曲を大好きになるのが一番です。


DSC01507.JPG
posted by ikko at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2012年08月26日

子供の部のリハーサルでした

今日は、先週に続きホールでのリハーサル
人数が多いので、今日は幼児から小学生までです

初めてステージを踏む子や、ソロに挑戦する幼児も多く、ステージの袖では不安そうな顔の子も・・・。

初めて感じる緊張感、ホール一杯に響くピアノの音の美しさ、思ってもないところで弾けなくなる経験。
どれもみーんな、貴重な体験です。

レッスン室では気が付かなかった事、起きなかった事、そんなハプニングもホールで弾いてみなければ分からなかった事です。

緻密な練習を積み上げてきた子は、緊張しながらもさすが堂々と聴かせるな!というのが実感です。
うまく弾けなかった子も、本番の雰囲気を味わったことが次への大きな進歩につながります。

お金も手間もかかるけど、やっぱりホールでのリハーサルって貴重です!

今日のリハーサルで、みんなの注目を集めたのは年少さんのYちゃん。
去年もユニークな一言でみんなの笑いを誘い、場の緊張をほぐしてくれましたが。

本番では何をするかな?と密かにハプニングを期待したり、ドキドキしたり・・・・。

彼女はきっと、将来は田中眞紀子さんのような大物政治家になるような気がします。


私事ですが、今日は朝起きてからずっと体中の湿疹に悩まされてます。
首も顔も、腕もブツブツできて、痒いのなんのって。

なんだろう?
悪いものなんて食べなないし・・・・。
かぶれるようなこともしてないし・・・。


はやく治って欲しいです。
posted by ikko at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2012年09月05日

DVDお配りします

発表会のDVD、やっと完成しました!

DSC01992.JPG


DVDが出来上がるまでは、それは大変です。

当日の撮影はもちろんですが、編集の労力がかかります。

今回は時間が長かったので、2枚組。
1部で一枚、2部・3部で一枚にうまく収まるよう編集し、それぞれの演奏の頭に名前とタイトルをテロップで流します。

出来上がったDVDは1枚1枚、子供と大人用のレーベル印刷
DVDの表紙には名前と曲目だけのプログラムを印刷します。

DVDの表面と裏面にそれぞれ写真を貼るのですが、この写真選がえらく時間がかかります。
一人一人の一番いい表情、味のあるものをピックアップして焼き増を依頼。

テーブル一杯にDVDを並べ、それぞれに名前の付箋を貼っておきます。
一人一人の写真を間違わないように置いて、表紙と裏表紙に一枚ずつ本人の写真を貼って残りはプレゼントとしてDVDケースに入れます。

これで、やっと生徒さんの手元に届くわけです。

何故ここまで手間をかけてこちらで作成してお渡しするのかというと、これは単なるお遊戯会の記録用ではありません

本番中はどうしても自分の前後は聴けないし、場合によっては家族の都合で中座することもあります。
自分の演奏の記録はもちろんですが、他の方、特に大人の生徒さんの演奏をじっくり鑑賞することで曲を覚え、タッチの勉強ができるからです。

どうぞ、時間があるときに繰り返しご覧になってご自分の音の記録として大切に保管してくださいね!
posted by ikko at 23:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 発表会

2013年10月22日

講師演奏、お楽しみに!

今年の発表会は、12月23日ということで講師演奏はファンタジックなものを選びました。

以前からアンサンブルでやってみたいと思っていたデュカスの「魔法使いの弟子」ですが、今回はソロアレンジです。


今年は初めての試みとしてプロジェクターを使って、子供たちが曲のイメージを思い思いに表現した絵を演奏中に投影します。


折角なので、私の講師演奏の際にも絵本的に何枚か絵を・・・・

と思ってM・M君のお母様に相談したところ・・・・・

快く引き受けてくださって、今日のレッスンの時です。

   「できました!」と言って見せてくれた絵を見てびっくり目

簡単なイメージだけ伝えて自由に書いて頂いたのですが、ほんとに素敵キスマーク

さすがプロの技ぴかぴか(新しい)

      ブラボーexclamation×2


あんまりお上手なので、ブログをご覧の方にこっそり一枚だけご披露しちゃいます。プレゼント


scene09.jpg

他の絵もすごく楽しくて、細かいところまでとっても丁寧に書いてくださっており、そのまま絵本になりそうな出来栄えです!!

毎回講師演奏はちょっと重荷で、憂鬱に感じることもありましたが、今回の発表会はほんとに楽しみ揺れるハート

子供たちに楽しんでもらえたら嬉しいなるんるん
posted by ikko at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2013年11月20日

第一回リハーサル

今夜は、発表会に向けて学生を中心に大人8名で第一回目のリハーサルをやりました。

教室とは違って、やはり広いホールで弾くと音の伸びが違います。

多少の緊張はあったものの、みなさんとてもいい演奏でした!


全員に共通して言えるのは、音がとてもきれいだった事exclamation×2
これ、すごくポイント高いです。


3人ほど来れなくなった生徒さんがいたので、その時間をつかって一人一人にワンポイントアドバイス


・メロディーの最後の和音は自信を持って弾くこと
メロディーの最初と最後の音をきちんと弾だけでとても上手に聞こえます。

・どんなにきれいな曲でも、pばかりではつまりません。
強いところがあってのpです。  山を作ると、谷も光る
                谷を作ると、小山も目立つ


・普段のレッスンで成功率の高い生徒さんに必要なのは、「いつも弾けてるんだから、緊張しても絶対うまくいく!!」と意地でも思ことです。

・自分の苦手なところを知る事!
これが分かる人は、練習のポイントが上手につかめる人なのでどんどん上達します。

自分のセールスポイントが充分発揮できるまで、とにかく練習あるのみです。
発表会まで一か月。
後は時間との闘い!!  頑張れ〜!!

・丁寧に弾くことはとても大事。
でも丁寧すぎて湧き上がる感情まで押し殺してしまうと、あまりテンションの上がらない演奏になってしまいます。
このバランスはとても難しいですね!

posted by ikko at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2013年11月27日

第二回目のリハーサル

今日は12月23日の発表会会場、くるるで大人の生徒さんのリハーサル

残念ながら日中なので、来れる方だけの参加です。


一回弾くだけのリハーサルでは自分の音をじっくり聴くことができないので、今回は一人15分のホール貸切の練習時間を設けました。
人目を気にすることなく、一人きりでホールのピアノを弾けるチャンスなんてそうそうあるものではありません。

最後の1時間は10名でリハーサル


グリーグ・ショパン・JAZZ・連弾・ラヴェル・カプースチンなど、ちょっとしたコンサートのようなプログラム


先日の学生さんのリハーサルもとっても良かったけど、今日のみんなの演奏には心から拍手です!

全員が一つ一つの音を大切に思いを込めて、且つ聴きほれるほど美しい音で弾いてくれたことが、連日寝不足でお疲れの私への大きなプレゼントとなりました。

「曲を自分のものにしていて、一体感がある」という感想を述べた生徒さんがいらしたけど、ほんとにそんな感じ


ミスタッチとか、難しい曲かどうかなんて、あまり問題ではないと思います。

もちろん練習の成果は出した方がいいに決まっているけど、その人の存在感を出すこと

これが一番大事なのではないでしょうか。


演奏以外にも発表会の準備、順調に進んでいますよexclamation

今回は「練習シート」の上位成績者の表彰式もやりますぴかぴか(新しい)

今日は口をきくのも億劫なほど疲れたけど、福田からのプレゼントを入れる可愛いバッグを買いに行きました。


20131127_204046.jpg


発表会のご褒美に子供たちに渡す、こんなおしゃれなパッケージも組み立て完了!プレゼント

20131103_152745.jpg


2部の最後に子供たちが踊りながら使うポンポンも、教室をカラフルに飾ります。ハートたち(複数ハート)

20131102_161219.jpg
posted by ikko at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2013年11月30日

リハーサル第3弾

今日は、子供たちのリハーサル

くるるは取れなかったので、近くの公民館に全員集合位置情報


トップバッターは初参戦の年少さん

いつもと違う雰囲気にちょっと戸惑ったでしょうに、しっかり弾ききって合格はなまるかわいい

前に出てお辞儀をするだけでもドキドキしたと思うけど、
みんな最後まで頑張って弾けたね!!  えらいぞ!!

レッスンの時に個別にはできているけど、やはり全体で合わせると立ち位置や出入りだけでも勝手がつかめず指示待ちの子が続出

当日のリハーサルでどこまで覚えてくれるかな?

DOLCEの頼りがいのある大人の生徒さんやお母さまの頼もしい事!

ぶっつけ本番のいきなりの無茶ぶりにも即反応してくれたおかげでなんとかリハーサル終了



お手伝いくださった方々に、心から感謝です!!
posted by ikko at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2013年12月07日

素敵なプログラムができました!

今年はみんながとっても頑張って練習したので、ちょっと豪華にオフセット印刷にしました。

発表会プログラム.JPG

12月23日 開場は11時15分

       開演は11時30分

場所は蕨市文化ホールくるるです(蕨駅西口から徒歩2分)

今年も指向を凝らして見ていて飽きないプログラムになっておりますので、お時間のある方はどうぞ覗きにいらしてください。


子供の部の最後に全員でポンポンを持って歌うのですが、折角だからとサンタ帽をかぶることにしました。

これがまた数が揃わなくてあっちに行き買占め、こちの店で買占め、赤羽まで何往復までして。。。

ふうぅ・・・・ 何とか男の子用女の子用そろいました。
かぶらせてみたら、みーんなかわいい!!

当日がとても楽しみ!!



今、お教室での合言葉「ママでも金じゃ」ないけど、「上がっても弾ける!」
弾く前にピアノの前で、自己暗示の練習です。
posted by ikko at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

リハーサルの効果は絶大です

子供の部のリハーサルの後、生徒のお母さまからこのようなメールを頂きましたのでご紹介します。


るんるんリハーサルは緊張と間違えたら恥ずかしいというプレッシャーで練習のように弾けず、守りにはいってしまいました。
リハーサルして本当によかったです。

よい刺激にもなりましたし、よい点、改善点、家庭でもよく話すことができました。

そして、まわりのお友達の演奏を聴いて、自分も頑張ろうと朝も、練習するようになりました。
そして余談ですが、発表会の衣装が今日、すべて揃い、がぜんやる気がみなぎってきました。よかったです。


当日は練習の成果が発揮できるよう、これからの日々の練習、家族で盛りたてていきたいとおもいます。るんるん




ご家族の暖かい気持ちが、こちらにも伝わってきますね。

形から入るって、実はすごく大事なんですよ。
当日の服装、靴で練習することで、本番のイメージトレーニングにもなります。

難しい曲をノンミスで弾けることはそれだけですごいことですが、簡単な曲でも、間違えてもいいのです。人前で弾くまでのプロセスが、自分を強くします。  磨きます。

大きな緊張感を経験することで、自分の強み弱みがはっきり分かり、人の立場に立ってものを考えられる子供になります。

誰かの前で弾くことは、場合によっては自信を無くすこともあるかもしれないけど、結果的にはそれは上達までの最短距離です。
そういう機会があるときには、手を挙げてでもやってみましょう!!
posted by ikko at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2013年12月21日

とんだ緊急事態です

発表会まであと二日。

会場との打ち合わせやリハーサルも完了ですが、なんかちょっと不安で念のため最終確認にホールに行ったところ


「今、プロジェクターは故障中で使えませんよ


え、!!

それって、ないっしょ!
今日聞かなかったら当日この事実を聴かされてたって事??

今回の発表会はプログラムの最初から最後までプロジェクターを使うため、なしではありえない!
一生懸命絵を描いた子供たち、試験の合間に毛筆で沢山の字を書いてくれた高校生、20枚近くのイラストを作成してくださったご父兄の方・・・・

みんなのがっかりする顔が目に浮かび、泣きそうになりました。


ホール側も事情が分かったらしく、職員総動員で1時間ほどかけて応急処置として多少性能は落ちますが代替えのプロジェクターでなんとか急場をしのげるように努力してくれました。

が、備え付けではないため集団の演目の照明や立ち位置は大幅に変更が。

当日の動作確認や変更を全員に伝える手間や時間などを考えると、不安はたくさんありますが、高校生の生徒さんをはじめ大人の生徒さんが即座に早朝からの作業のお手伝いを申し出てくださり、どれほど安堵したか・・・・・

本当に、DOLCEの大人の生徒さんたちはみんな頼りになります!


神様!こんなに暖かい気持ちで盛り立ててくれる生徒さんたちの本番が、プログラムの最後の演目までうまくいきますように・・・・

後は、風邪の後遺症で思うように出ない私の声が、あと二日でよくなることを祈るのみです。
posted by ikko at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2013年12月23日

発表会、無事終わりました!

お疲れ様でした!!

早朝からのリハーサル、長時間の本番、後始末まで本当に多くの方たちのご協力と、応援してくださるご家族の熱い思いで無事終えることができました。


      福田はずっと舞台裏

   袖からそっと場内を伺うと・・・・ 「みんなすごく真剣に聴いてくれてる!」


それにしても、子供の本番での力はすごい!!


小さい子までが一つ一つの音をよく聴いて、
レッスンで見せたことがないくらい真剣に聴いて弾いている姿は感動的

      先生冥利につきるなー・・・



3部・4部の大人の生徒さんは、裏方の業務も沢山あったのに

  「どうしよう、緊張してきた!」

        と不安そうな顔をしながら

誰もかれもがとても落ちついて丁寧で、予想をはるかに超える演奏!

    大人があのステージに立つのが、どれ程緊張感を強いられるか!!


       経験した人にしかわからないでしょう。

それをやりきった達成感も、経験した人しか味わえない。でも、観客にも充分伝わったはず


終演後、小学生のお母さまが「大人の生徒さん、すごく上手でびっくりしました」という嬉しいコメント


ホールの方からも「この教室の大人の生徒さんは、みなさんすごく上手だなー!とみんな言ってましたよ」
というお言葉を



ホールでのリハーサルができなくて、子供たちの場当たりは本番直前のほんの40分足らず

お友達のピアノの先生や、大人の生徒さん、お母さまたちが本当に即座に反応しててきぱきと動いてくれて、どれほどありがたかったか・・・・・・。

また、沢山のお花・お菓子など頂きましてて本当にありがとうございます!!
DSC02644.JPG


32練習シート表彰4.JPG


最初から最後まで写真撮影してくださったお父様、お疲れ様でした!!

データを頂いたら、会の様子を振り返りながら画像をアップしますね。



帰宅後、一日お留守番の愛犬にクリスマスドレスを着せて、サンタスーツの3か月の孫と記念撮影

カノン・シオン、発表会まで忙しくて淋しい思いをさせてごめんね


20131226143642_resized.jpg
posted by ikko at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会

2014年01月05日

DVDできました!

昨日は4時半、今日はとうとう徹夜をしてしまいました。

年内に作成予定だった発表会のDVD

     やっと完成!!


レーベル印刷して、一人一人が一番素敵に見える写真を1000枚ほどのデータの中から一枚一枚ピックアップ。


自分の演奏だけでなく、他の人の演奏も心を込めて弾いているこの世でたった一つの、価値ある演奏です。

     何度も見て、参考にしてくださいね!

          学びはどこにでも


DSC02657.JPG

DSC02660.JPG
posted by ikko at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 発表会