2013年01月06日

楽しかったね!音楽カルタ大会

本日芝南公民館にて、「第一回DOLCE音楽かるた大会」無事終了いたしました


参加者は4名の年長さんと、小学1年から6年までの16名

初めてなので、どうなる事かと思ったけれど、お母さまたちのご協力もあってとても盛り上がりのある楽しい集まりとなりました。


サポートのお姉さんに隣についてもらって、まずは年長さんのAグループからスタートです演劇

みんな真剣そのもの!

DSC02247.JPG


ここでちょっと息抜きのゲーム

『王様ジャンケン』手(グー)手(チョキ)手(パー)

王冠を付けたのが王様。 家来に負けると新しい王様誕生
負けた王様は平民に格下げで最後尾につきます。

再び王様が王冠を付けたチームが勝ちです。

まずは王様を決め   DSC02251.JPG

でも、あっという間に王位は代わる・・・

DSC02253.JPG

優勝チームにはリボンでできた勲章型ステッカーをプレゼントリボン


体も暖まったところで、次は小学校低学年のBチーム

  取っていいのは、読み札を最後まで聞いてから

それそれ、みんなわかってるんだよね! 同じカードに目線は集中目
戦いを終えたAグループの子も、次に対戦するCチームの子も、凄い集中力でカードを見つめます

DSC02259.JPG


ここでもうひとつ「タイタコ」ゲーム

タイとタコ、二つのチームに分かれて「タイ」と言われたらタイはタコを追いかける。
もし捕まったらタコさんはタイチームとして動きます。

でも安全地帯まで逃げ込めるとセーフ!

靴下を脱いだ子は大丈夫だったけど、タイツの子はすべるすべる
公民館の日本間は子供たちが猛ダッシュで行ったり来たり、滑ったり悲鳴を上げたり、獅子座牡牛座どんっ(衝撃)

      あー、おもしろかった

こちらの景品は駄菓子を人数分ならべて、部屋の端から「よーいどん」で取りに行きます。
さすが、男の子ははやいね!


さー、最後は真打登場

  高学年Cチーム

ここまでくると、カードはみんなわかっているので反射神経の闘いです

DSC02267.JPG

見事大差で優勝した Aチーム(りょうと君)・Bチーム(わかなちゃん)・Cチーム(なつきちゃん)の表彰式


       よく頑張ったね!

王冠をかぶせてもらい、メダルとご褒美のお菓子(十二支のチョコマシュマロセット)をもらい嬉しそうプレゼント

DSC02276.JPG



最後は参加者全員がお菓子をもらい、ご挨拶をして閉会となりました

何がはいってるかな?

DSC02280.JPG


おつかれさまでした〜

DSC02284.JPG


今年優勝できなくて悔しい思いをした子もいるだろうけど、次はもっと一杯取れるように頑張ろうね!!

2016年03月31日

室内楽、第一回目のリハーサルでした

アンサンブルが楽しいのは、音楽が調和の芸術だから。

室内楽、一回目のリハーサルです。

ヴァイオリニスト川合左余子先生の指導のもと、4/17の本番に向けてのリハーサルでした。

自分が受講するだけでなく他の先生方の演奏も聴講できるのは、とても勉強になります。

与えられた時間で、ヴァイオリンのボーイングからきっかけを掴み、チェロの息遣いから左手のバランスを考えるのは、ちょっとスリリング。
でも、普段孤独に鍵盤に向かっている時とは違い、寄木細工のように3人がぴたっと決まった時の快感ったら!

この快感、クセになりそう!

 
今日ははるばる愛媛から聴講の先生がお見えでした。
愛媛といえばみかん!
 かわいいキャラクターのクッキーと、道後温泉のお土産。

DSC_1000.JPG

DSC_0999.JPG

息抜き旅行に行きたくなりました。