2015年07月13日

「発表会プログラム配布開始です!」

ピアノ教室Dolceの福田です。
いつもお読みいただきありがとうございます。


今年もプログラムは去年に引き続き、大人の生徒さん作
もちろんプロの方です!

赤ちゃんをおんぶ。
毎週のように、車で往復1時間もかけて
教室近くのグランドを借りて、練習に通う方です。

そんな彼女ですから、二台ピアノの曲も一番先に仕上がったのに、
ご家庭の都合で出られないことに。。。。


「せめてプログラムを作ることで参加させてください」
こんな泣ける言葉に、すっかり甘えてしまいました。

 DSC_0500.JPG


 DSC_0492.JPG




生徒さんがお客様を呼びやすいように、私の名前で招待状も作りました。

DSC_0495.JPG


人数が少ない分、じっくり演奏を聴いていただけるよう
今年、パフォーマンスは極力少なくしました。

ご都合のつく方はどうぞいらしてくださいね!


午前中はレッスンがなかったので、松本美和先生のセミナーに

リハーサルと重なって発表会に伺えなかったけど、
発表会のリハーサルや本番を迎えるまでの細かい工夫を、
惜しげもなく伝授してくださいました。


「自分だけが熱くなりすぎてはだめ!」
ついつい成功させたい一心で、自分だけが頑張ってしまいがちなこの時期、
目からウロコのセミナーでした。


今からでも活用できることがたくさんあります。
みんなの心に残る発表会になりますように・・・・。




posted by ikko at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 2015 第5回発表会

2015年07月18日

やっぱりホールでの演奏は格別です

リハーサル終わりました


思ったよりずっとみんなの出来が良くて、ちょっとうるっときました。

リリアの音響は最高です!
なんといっても、パイプオルガンをバックに弾くのはかっこいい!!

DSC_0511.JPG



当日は一人一人が主役。楽しみだね!!

欲を言うならば、二台ピアノのスタインウェイとベーゼンの個性が想像以上に違う。
しかもベーゼンは蓋を取るので、ちょっと頑張って弾いたほうがいいかな?という感じです。


1時間くらいほとんど弾きっぱなしだったので、体中の水分がなくなるほどエネルギーを消耗したけど、
体重計に乗るのが楽しみです!!


当日録音を担当してくださる酒井さんとランチを兼ねて打ち合わせ


DSC_0512.JPG


譜めくりの練習のためだけに都内から駆けつけてくれたO君。
舞台裏で私を支えてくれたお母様、大人の生徒さんたち

ほんとにお疲れ様でした。
でも飛躍的に変わるのは、ここからです!



午後の生徒さん達、
気を抜かずにこれからビシビシレッスンしますよ〜!!



posted by ikko at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015 第5回発表会

2015年08月07日

素敵なウェルカムボードでお迎えします

ウェルカムボード!

「受付が殺風景だけど、どうしたものか?」

と生徒さんのお母様に相談したところ。

大体のイメージをお伝えしただけなのに、
こんな素敵なものを作ってくださいました!!


DSC_0544.JPG

立体的で、細かいところまでとても丁寧に仕上がっています。
さすが、プロの技!

発表会まであと一週間!

連日暑いけど、そんなものは気にならないほど
みんなの気持ちは高まっています!!


posted by ikko at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015 第5回発表会

2015年08月16日

二台ピアノ/ラフマニノフ「舟歌」です

今回の発表会、生徒さんの演奏
トリはこれ。

ラフマニノフ作曲
幻想的絵画より「舟歌」

途中からですが、お友達の先生が採ってくれました。

現役音大生との演奏は、こちらも本気モード




ソロの他にも、
とても素敵な二台ピアノの演奏がずらりと続きました。

みんなご紹介したいところですが、曲目だけ!


子供の部

白鳥の湖
宇宙戦艦ヤマト
貴婦人の乗馬
チルドレンズ・コンチェルティーノ/第1・3楽章


大人の部

歓喜の歌
ダッタン人のおどり
ペ-ルギュントより「朝」・「アニトラの踊り」
ブエノスアイレスの秋
ディズニーシー・シンフォニー
カルメンファンタジー
幻想的絵画より「舟歌」


特に大人の生徒さんの演奏はかなり本格的!
先生廃業の日は近いです・・・・。



posted by ikko at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015 第5回発表会

2015年08月19日

発表会、一番勉強になったのは私!

8/15 川口リリア音楽ホールにて、5回目の発表会が終わりました。

真面目な集合写真でも、笑顔でいこうよ!
と思うんだけど、意地でも笑わない子が何人か!

「最後に、全員でピー〜ス!」と言ったらこの笑顔。

なーんだ、ちゃんと笑えるじゃん!


集合ピース20150817124051.jpg


今回はお盆ということで、3分の1以上が出られないというショッキングな状態からのスタート。
主催者としては盛り下がるテンションを、必死で上げながらの開催でした。

「だったら、今回は私が本当にやりたいことだけやろうかな?」

ということで、パフォーマンスは極力少なくして、演奏重視のプログラムに

大好きなオーケストラをピアノで表現できる、二台ピアノもたっぷり盛り込んで、


生徒さんの実力が思いっきり発揮できる曲を選び



でもでも、練習過程ではピアノはとても孤独な楽器

仕上がりにも個人差があります。


一週間前まで止まらずに弾けたことのない子、つまらなさそうに弾いていた子、
本番の不安を語り合っていた大人の生徒さん達。

大丈夫?
大失敗してトラウマになったらどうしよう・・・・。

なんて考えていた

私のエネルギーを返して〜〜。


と言いたくなるくらい、みーんな素晴らしい演奏でした。
ミラクルの連続は、やっぱり舞台裏で生徒さんに握らせておいた
パワーストーン、オルゴナイトのおかげ?

いえいえ、みんなちゃんと実力をつけていたんですね。
それが最高のホールで、周りからも最高のフォローを受けた状態ではじけたんだと思います。



今日は明け方までかかってDVDを仕上げました。
すでに月曜からレッスンが始まっているので、一日でも早くみんなにあげたくって!

DSC_0537.JPG


もう一つ嬉しい事が!

今回の発表会ではSTUDIO 407の酒井さんがリハにも立ち会い、
録音をしてくださいました。
これがさきほど届いたCD。

装丁もとっても素敵!

DSC_0540.JPG


ドキドキしながら聴いてみる・・・・・・


「ワー」 「エーっ!」 「あー〜」
もう感嘆詞の連続。

さすがプロの技!

ホールの余分な残響を取ると、こんなにクリアな音になるんだ!

「よかった、ちゃんと弾けてたんだよね」
というところもあれば、

「あー、やっぱり粒が揃ってない。誤魔化しちゃダメね」
「こんな響きじゃいかんわ。ホールで通用する打鍵じゃないと」

などなど、生徒さんだけでなく、
自分の演奏を見直すのにものすごーく勉強になります。


録音技師の酒井さんがパッケージに添えてくれた言葉

「お子さんだからこそ、しっかりした音で自分の演奏を聴いていただきたいと願っております」


胸にジーンときました。

教える側も、狭いレッスン室で、
楽譜を音にすることにばかり意識を持っていかずに、

「この弾き方だと、でっかいホールでどういうふうに響くと思う?」
という視点でのレッスンをしていかなくては・・・・。

YouTube用に音源もくださったので、最後の演目
「ペルシャの市場にて」をアップしました。

生徒さんが二台ピアノで伴奏しています。
初参加の小さい子の一生懸命さが、とっても可愛い!

こういう風に編集すると、カッコよくまとまるんだー!
やっぱり、餅は餅屋です。




posted by ikko at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015 第5回発表会