2016年04月14日

次はいよいよ本番!

室内楽リハーサル、第二回目でした

二楽章は初めての併せでしたが、あちこち解釈が違っているところがあり、やはり「習う」は大事!と思いました。

緩徐楽章は、ピアノにとってかゆいところに手が届かないちょっと難物です。
気持ちはあっても鳴らした音のクレシェンドができない、もどかしさ。

川合先生にヴァイオリンでメロディーを弾いていただいて、フレーズの繋ぎ方や装飾音の入れ方など胸のつかえが取れました。

ほかの受講生の先生方の演奏も回を追うごとに生き生きとしてきて、それを聞いているのも大きな喜びです。
一つの音をどう扱うか、慎重に耳を傾けてみんなが高みを目指す、そんな空間が心地よいひとときでした。

最近家を空けることが多く、必然的に家族との関わりが薄いので点数稼ぎに帰りにたい焼きを買って帰りました。
祥子先生お宅の最寄駅にある「うまい!」と評判のたい焼き屋さん。
はい、しっぽまであんこぎっしり、程よい甘さ、美味でございました!!

DSC_1049.JPG


2016年04月17日

楽しい本番、終わっちゃいました

「夢の室内楽」本番です。

ピアノは孤独なソロ楽器。
ほかの楽器とアンサンブルしたいなー、と思っている人は沢山いますがなかなか叶わないのが現実です。

そんな夢を叶えてくれたのが、益子祥子先生。

キャンセルからのラッキーが続き、今日は「ジプシーロンド全楽章」を弾かせていただきました。
こんな機会でなければ、恐らく弾くことはなかったろうハイドンです。

DSC_1063.JPG


出演者のほとんどがピアノの先生だけあって、みなさん本番の強いこと!
ピアノの前に立った時からオーラ全開!

それぞれの曲をそれぞれがいろんな角度から丁寧に練り上げていく、こんなキラキラした時間を共有できたことがなにより嬉しいです。


DSC_1050.JPG



祥子先生からのご褒美!ト音記号、可愛いでしょう?

DSC_1063.JPG


明日からは、気持ちを切り替えて発表会の曲の練習です!